意識のコマンドと潜在意識の関係

blue-vortex_web

先日のブログでは、仕事やプロジェクトを成功させるには、一定期間に最優先すること一つを決めて、それに集中することが大事だというお話しをしましたね。

でも、その最優先課題を達成しようとしても、いろんな理由をつけて先延ばしにしたり、他のことをやったりした、という経験はありませんか?潜在意識が邪魔をしているわけですね。最優先課題に集中するとき、潜在意識のレベルまでビシッと一貫していると、時間を忘れて取り組んでいたりします。だからこそ好きなことをするのが大事なのですが、好きなことでも、サボタージュすることだってあるわけですよね。今日は、そんな、「それ程大好きな作業でもないけれど、気がついてみると時間を忘れて 仕事をしていた」というような状態を作るコツをお話ししましょう。

さて、話は少し変わるのですが、みなさんは、スター・ウォーズ、エピソード7をご覧になりましたか?私は今回が始めての「スター・ウォーズ」だったんですが、今日のお話と関連することで、興味深いシーンがありました・・・

レイという主人公の女性が、スターキラーベースでマインド・リーディングを受ける為に身体を縛られていた時、見張りの兵隊を見ながら、「あなたは今すぐ私の縛りを解いて、私を自由にする」という言葉を投げかけます。その兵隊は、最初は、「お前をもっときつく縛ってやる」と言っていたのですが、レイが何ら動じることなく、同じ言葉を2度、3度繰り返すと、その兵隊はレイと同じ言葉を言いながら、とうとうレイの縛りを解いて自由にするわけです。

レイは、意識でコマンドを使った、つまり、「指令」を発したわけです。映画の解説では、レイは「自身もフォースを使えることを発見する」とあり、この意識によるコマンドは、特別な者に備わる力のように示されています。

さて、私が何を言いたいか・・・ それは、【私達人間は、誰でも!その「フォース」を使うことができる】ということです。この力は、例えば映画ではレイのような、「特別な」血筋を引く者達だけに備わるものではなく、人間全てに備わる力なのです。

さて、今日のお話との関連で私が言いたいことは・・・ この「コマンド」の原理を使うことで、私達の 潜在意識を味方にして、楽しく仕事に集中することができる、ということなのです。

ここでまず、明確にしておくべきことは、【潜在意識とは、身体感覚意識である】ということです。「潜在意識」と、創造主が私達に与えた「意識」、つまり、レイが使った「フォース」とは、別のものである、ということです。私達は、このことを【忘れるように】教育されてきているのですが、私達にはこの「フォース」が備わっているのです。

逆に、そのことに気づかず、潜在意識のパターンの支配に身を任せていたり、誰か他の「権威者」が言うままになっている状態は、あの、ロボットのような兵隊と同じである、ということです。つまり、「フォース」に指令されるがままになっている、ということです。

繰り返しますが、私達は、自分の「意識」を使って、潜在意識に指令を出すことができる、その力(フォース)が、誰にでも備わっているのです。毎朝、起きたら、その日にする活動について、自分の潜在意識に「指令」を出してみてください。1日の活動の進み具合が全く違っていることに
気づかれることでしょう。

次回は、その「指令」を出す際のコツについて、お話ししますね。

 

スピリチュアルヒーリングとスピリチュアルコーチングのDr.アマナのTOPへ戻る

Copyright © ルミナクリエイション All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?