一斉遠隔エナジーワーク体験談(2)

2015年4月から、新月の一斉遠隔エナジーワーク、又は、「オンライン瞑想ワークショップ」(オンラインの誘導瞑想と一斉遠隔エナジーワークのセット)を提供しています。

このページでは、それらに参加された方達からお寄せいただいた体験談のうち、掲載許可を頂いたものをシェアさせて頂いています。

この間、多くの方達の一斉遠隔エナジーワークへの参加と体験談のシェアによって、ホーリーファイアレイキで繋がる根源エネルギーは、それ自体が意識であり、以下のような聖なる根源の質を持つということを、私自身、体験的に理解するようになりました。

それは、あらゆる所に同時に存在し(Omnipresent)、全能のパワーを持ち(Omnipotent)、全てを知っていて(Omniscient)、そして、そのエネルギーの質は、限りなく優しく、深く無条件の愛そのものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ところで、一斉遠隔エナジーワークに参加された方の中には、「何も感じなかったから効果がなかったのかも」と思う方もおられるかもしれません。

エネルギー自体が見えないものですし、会ったこともない多くの人達に一度にエネルギーを送るなど、「常識」では考えられないことですしね。でも、私の一斉遠隔エナジーワークでは、いくら人数が多くても、各人に合ったエネルギーが送られているということは確かだと私は確信しています。

遠隔を含めて、エナジーワークや誘導瞑想の際、寝落ちするということが多くあるのですが、それは、エネルギーを受け取る際に、顕在意識が邪魔になるとき、顕在意識が眠りに落ちて静かになることで、精妙な波動を受け取ることを可能にするわけです。或いは、目覚めていて、左脳が処理できないこと、解釈できないことも、多くあるわけです。

だから、「何も起きていない」と感じても、或いは、ただ寝てしまっただけ、ということでも、その人に合ったエネルギーが送られている、ということに変わりはありませんので、そのことはご理解くださいね。

体験談をシェアさせていただくことで、同じように参加されて、何も感じられなかったということがあっても、根源エネルギーは届いているということを理解したいただければと願っています。

体験談をシェアしてくださったみなさまに心から感謝いたします。

 

夏至のオンラインワークショップ(6/21/20)

この度は、2020年の夏至のオンラインワークショップへのご参加、ありがとうございました。

今回は、私の2人の娘たちを踏めて、33人の参加でした。

実は、33は、私の数秘のエンジェルナンバーなのです。すごいシンクロです!

 

今回も、いろんな波動のエネルギーを体験し、その時々に私の意識が捉えたイメージや体験は、いろいろありましたが、その内、今覚えていること、印象深かったことを少しシェアさせていただきますね。

今日は、開始時間20分頃から、スペースを準備し、参加者一人一人の名前を読みながらエネルギーを送ってつながり始めました。

 

時間になり、精妙な意識の波動から私達を見た時、すでに明るい光のスペースでみんなが座っているイメージが意識に入って来ました。

そのスペースは、何かの高い山か何かの頂上のようなところで、周囲は地球の美しい自然と、壮大な宇宙のすべてのエレメント(要素)が見えて、それらに囲まれている場所のように見えました。

花々、木々、青空、明るく温かい太陽の光、動物たち、澄んだ空気のそよ風。。それらの色の世界の背後には広大な宇宙が拡がっていて、星々の存在が遠くに感じられました。

透明のガラスのように見える湖が、その場所の中心にあって、その透明な水を囲むように、或いはその上に、私達は座っています。その水に意識を向けたら、光る海の波間にイルカ達がジャンプしているのが意識に入って来ました。

とても、穏やかで爽やかで平和な場所で、私達が生を受けているこの地球の愛の豊かさに囲まれて、私達は宇宙から降り注ぐゴールデンホワイトの光を受けながら座っている。。それが、最初のイメージでした。

そして、光につつまれている私達それぞれからも、地球の豊かさの表現の多様性と同じように、様々な色が放射されているように見えました。

 

ある時点で、私は、太陽と地球、それぞれからやって来る光が、私のハートで一つになり、それが輝いているのを感じていました。太陽からやって来る光は、その背後の宇宙の中心からやってくる光です。自分が地球に生きるということが、両者を統合しているということで、その統合は、ハートの中心の根源のエネルギーで成されているということを体感していました。

そして、それと同じことが、参加者各人にも起こっているように感じました。

 

別のある時点では、私は、地球を少し離れたところから観ていました。

そこから観ていると、参加者それぞれがいる場所から、光の波紋が周囲に拡がり、地球の異なる場所から放射されているエネルギーとの「共振的効果」を生み出しているのを、リアルな地球儀を見ているような感じで、観ていました。

それらのイメージを観ながらも、私自身は、根源の波動で、身体が熱い状態でした。ただ、今回は、強烈な熱さというよりも、バランスの取れた優しさのある熱さだったように思います。

 

後半には、カルナレイキの、無意識のパターンを癒すシンボルや、自らのパワーを取り戻す為のシンボル、そして、実現の為のシンボルも使いながら、エネルギーを送っていました。

後半のある時点では、深い根源の「無」のスペースに入り、そこから、参加者それぞれの意図が最高最善の形で実現するように、ベストのエネルギーが送られるように、そして、それぞれの人の「内なる根源」とのつながりが深められるようにという意図で、エネルギーを送っていました。

 

終了の時間(11:00am)になりましたが、最後の方に体感したエネルギーがとてもパワフルで深いものだったので、そのままエナジーワークを続けました。

オンラインワークショップの最後の方は、いつも、何か打ち上げ花火大会の最後に花火が華やかに打ち上げるのと似た感じで、エネルギーがパワフルになるのを体験していて、今回もそうだったので、そのままエネルギーを送り続け、それぞれの人が光で輝いているのを観て確認して、11時5分に終了しました。

あなたの体験は、如何でしたか?

あなたの2020年後半の歩みが素晴らしいものになりますように〜♡

ご縁に感謝いたします。

心からの感謝を込めて。。アマナ

こんばんは!

夏至のオンラインワークショップ ありがとうございました。

今日は、9時45分頃から、誘導瞑想に導かれて、瞑想に入っていきました。

いつもと同じく、とても心地良い空間で、大いなる安らぎと安心感に包まれていました。

光の存在の仲間たちとのつながりを感じ、ただ在ることだけで、とても有難く、深い感謝が身体の奥底からこみ上げ、涙が溢れて来ました。

 

今回は、映像的なものは現れませんでしたが、静寂の中で爽やかな天空の青さを肌で感じていました。

 

ここ数か月、宇宙から降り注ぐ光の波が益々強くなっていることを体感する一方で、現実世界では怒りや悲しみの感情に翻弄されるという、チグハグな状態が続いていました。

 

今日の夏至・新月は、その浄化の最終段階だったのでしょうか。

 

瞑想終了後、目を開けて外の景色を眺めると、見慣れた光景なのですが、明らかに以前とは違う世界に変化していると直観しました。

全てが明るく喜びに満ちたエネルギーを放っている世界でした。

私たちはマルチバースに生きていて、自分の意識状態で異なる次元間を行き来していることを身体で感じました。

 

無意識・無造作に過ごしていると、潜在的な恐怖や不安に基づいた行動に陥ってしまう。

常に自分は何にフォーカスして生きているのか、自分が放つ周波数に対する責任を改めて強く感じました。

今日の瞑想時の感覚を忘れずに毎瞬を過ごすと、どれほど素晴らしい世界が展開してくるだろうか!

いつもありがとうございます。

A. S. 様

先日は、 夏至のオンラインワークショップ に

参加させて頂き本当にありがとうございました。

 

凄く心地よいアマナ様のお声と動画のBGMに

す―――っと、意識が和らぎ落ち着いて行きました。

 

間もなく、詰まっていた鼻が両方とも

スースーと同じぐらい通るようになり不思議でした。

左右がバランスよく鼻が通るなんて

ほとんどありえませんし…

 

途中で(眠くないのに)何度もあくびが出まして

また、他の時にも悲しくないのに涙がにじんできました。

 

浄化が進んだのだと嬉しく存じます。

 

また、ふと心に浮かんできたフレーズが

「自分の光と一体化する」「私は光である」でした。

 

スピの勉強や知識では理解していますが

あの瞑想状態での感覚と、光と一体となった感覚が

こうなんだなあ~と認識できたような思いです。

 

あの穏やかで静寂、平和な感覚、

氣がつけば、口角がやさしく上がっていました。

 

貴重な経験をさせて頂き

本当に感謝申し上げます。

 

また何か変化が有りましたらご連絡させて頂きますね。

 

本当に本当にありがとうございました。

C. S. 様

 

今日のワークショップ、凄かったです。

遠隔エナジーワークのとき、涙があふれました。

太陽の光のもと、青い空と青い海、風にそよく木々の葉、穏やかな自然を見た時、地球が愛に満ちた星であることをしっかり感じました。愛の星である地球の姿を見ている時、はるか宇宙の彼方と自分と地球か繋がっている感覚もありました。

この地球上で、富める人とそうでない人がいてはいけないと思いました。そして、皆んなで分かち合い、戦争や争いのない平和な世界であることが本来なんだ、と気づきました。

そうあるために、どう生きるかも私なりにわかりました。

すごいパワーの日ですね!!

E. T. 様

光の柱が高く伸びていくのが、見えた気がしました。

自身に光を受け入れ、呼吸を深めていくと、

体内の細胞まで酸素がいきわたるような、

そして細胞内にあったよどみ?が一斉に出てきたような感覚を感じました。

(昨日は、オンラインワークショップの顎、心地よい疲労感がありました。)

エネルギーの量? 光の量?が強かったのか、途中からは身体をあるがままに任せ、意識がありませんが、ワーク終了1105頃意識が戻りました。

M. K.様

アマナ様

ワークショップをありがとうございました。私は午前と午後を間違えてしまい、夜になってからビデオを観ました。

初めて参加させていただきましたが、途中から誰かに押されているように胸が重くなり、膝から下にバイブレーションを感じ続けました。胸の圧迫感は少々不快な感覚でした。ビデオが終了した後も胸と足の感覚はしばらく続きました。これらの感覚が何を意味するのかはわかりませんが、何かが体の外に出たいけれど、しつこく居座っているようにも思えました。
また機会がありましたら、是非参加させていただきたいと思います。ありがとうございました。
M. Y. 様
注)M. Y.さんは、何かのスピリットが身体に入っていたのが反応したということが、後で分かりました。別の個人セッションで取ってもらったとのことでしたが、その際に経験した不快な感覚が、私との夏至のオンラインワークショップで経験したものと同じだったとのことでした。取れて良かったですね。
[/feature_box]

新月のオンラインワークショップ(5/23/20)

昨夜は、新月のオンラインワークショップへのご参加、ありがとうございました。今回の参加は、12人でした。

私は、9時前にスペースを設定して瞑想に入り、それぞれとつながり始めた時は、ちょうど9時でした。

最初の感じたエネルギーは、まるで「セレブレーション」でした。楽しい喜びと祝福の波動でした。

ひとり一人とつながった後は、遠隔エナジーワークを行っていました。私の意図は、参加者個々人の意図が最高最善の形で実現していく為に必要な最高最善のエネルギーが送られる」というものでしたので、参加者のみなさまの体験は、それぞれの意図に応じて異なると思います。

私は、12人が輪になって座っている、その中にいながら、同時にそれを離れたスペースから見て、さらにそれと同時に、それにエネルギーを送る自分を意識しているということをやっていました。

ですので、エネルギーを送るその波動を、自分自身も受けて、その波動の変化を遠くから地球圏外から観るという状態でした。

ある時点では、エネルギーを受けて、頭の中が明るくなり、身体の背骨にエネルギーが流れてポコポコしたり、ある時点では、受け取るエネルギーに合わせて身体が柔らかく波にのって動いている〜ということが起こったりということもありました。

ある時点では、深い静寂の「無」の意識の波動レベルに入るということもありました。

昨日印象的だったのは、最後の方で、皆さんのハートに蓮の花が咲く時のように大きな蓮が開花し、そして、それが互いにつながりあって、大きな1つの蓮の花の花びらのようになり、精妙な光をみんなで受け取って、地球という身体に送っているイメージが見えたことです。

それは、クラウンチャクラの1000の花びらが開花して、宇宙からの聖なる光を受け取ることができるようになるのと相似だということです。

ハートの内なる根源の光を開花させながらこのようなグループワークを行うと、私達は地球にとってクラウンチャクラの役割を担うことになるということが、はっきりと見えたように感じました。

 

あなたの体験は如何でしたか?

今回も、このような機会を持つことができたことを、心から感謝しています。ありがとうございました。

私達ひとり一人の、ユニークな、世界でただ一つの花がフルに開花されて、この美しい地球での貴重な体験が、益々喜びと愛に満ちたものになりますように。。

愛を込めて。。アマナ

ウエサク満月のオンラインワークショップ(5/7/20)

昨日は、直前のお知らせにもかかわらず、満月のオンラインワークショップにご参加いただき、ありがとうございました。今回は、27人のご参加でした。

私は、開始15分ほど前からスペースを作り、ひとり一人とつながって、エネルギーを送り始めました。誘導瞑想の間は、ひとり一人の名前を呼びながらエネルギーを送ることでほぼ時間を費やしていました。

いつもは、エネルギーを「観る」ことに意識を向けながらエネルギーを送るのですが、今回は、できるだけ私の意識を無にして、それぞれの人の意図が最高最善の形で実現するように、ベストな光を送ってください、というような意図だけで、エネルギーを送っていました。

エネルギーを送りながら、何か、一所懸命、励まそうとする意識エネルギーを感じていました。そのエネルギーを敢えて私の言葉で表すと。。

自分が誰であるか、如何にパワフルな聖なるチカラを持っているかを、知ってください。

その真の自己を信頼すると宣言しましょう。そして、真の自己とのつながりから選択していきましょう。

そうすれば、恐れることはありません。愛と直観への信頼に基づく行動は、必ずより良い動きを作ります。

自分の真の価値を理解して、それを個性を生かすことが、これからの世界を生きるカギです。

こんな表現になるかもしれません。分かりきっているような内容ですが、

「大丈夫だよ」って。「自分の内に、素晴らしいチカラがあることを観て、それを信じてー」って。そう励まそうとしている、愛に満ちた意識でした。

一つ、浮上してきて、忘れてはいけないなと思ったのは、

「意図するときは、リラックスしてニュートラルな意識状態で、意図することが大事」

つまり、

「頑張って「プラス」を意図してそれに固執すると、「マイナス」を起動して、それをも引き寄せてしまうよ」

ということでした。

・・・

今回は、エネルギー的な体験に多く意識を向けなかったのですが、後半になって、シフトを感じていました。

「内なる自己とのつながり」云々という意識を感じた時には、各人に降り注いでいたホワイトゴールド光が、各人のエネルギー場に何か働きかけているように感じました。

ある時点では、身体の奥から黄金色の光が放射して、内部で何かの活性化が起こったように感じました。一人の状態を観ながら、それが全員に起こっていることを感じていました。

きっとその他にも、いろいろ体験したと思いますが、印象的だったのは、以上のことでした。

皆さんは、何か体験されたことがありましたか?

またシェアいただけると嬉しいです。

今回もこのような素敵なひと時を共にすることができたことを、心から感謝いたします。ありがとうございました。

愛と感謝を込めて。。

アマナ

昨日は、満月の瞑想ありがとうございました。
昨夜の満月は非常にパワフル!でしたね。
私は、何だか気持ちがそわそわとしてしまい少し落ち着かない感じで受けました。
なぜか途中からとても楽しくなってしまい、笑って受けていました。(すみません。不謹慎ですね)
今朝、アマナさんからメールを受け取り私はパワフルな聖なる力を持っている
の下りの文章にとても共感しまして、思わずメモしました。
何回も何回も読み直して、本当にパワフルな言葉だなと思いこれは、言霊だと感じました。

A. K.様

満月のオンラインワークショップ(4/8/20)

アマナです。

昨日の満月のオンラインワークショップへのご参加、ありがとうございました。

昨日は、月が地球に最も接近するタイミングと重なる満月である、スーパームーンでしたね。2020年唯一のスーパームーンだったようです。通常の満月よりも満月のエネルギーが高まるタイミングでした。

今回は、8人の少ない人数でした。

最初に精妙な意識のスペースに入った途端、8人の輪の中心に炎が燃えているのが見えました。その後、宇宙から白金の光が降りて来て、地球の中心とをつなぐ柱が立ちあがり、その柱のすぐ内側に私達が座っているという、はじまりの状態が、私の意識の画面に映りました。

人数が少なかったので、参加者ひとり一人についてそれぞれの意図が最高最善の形で実現するように、という意図を込めながら、ひとり一人のエネルギーとつながって一斉遠隔を開始しました。

昨日は、ほとんどの時間を、ハートの奥のスペースからエナジーワークを行っていたのですが、同じハートのスペースでも、エネルギーについての私の体験が、様々に変化するのを観察していました。

昨日は、何か、非常に深い魂のレベルの浄化にワークするエネルギーがチャネルされていたように感じます。個人的にも、私の魂が地球に来てからのトラウマに関わるイメージが浮上していました。その浄化のプロセスは、まだ継続していくように感じます。

あなたの体験は如何でしたか?

新型コロナウィルスの状況は、世界が大きく変わる契機ですね。

変化の先の未来を、現在の自分のハートの奥のイメージから、しっかりと形作り始めましょうね〜!

どうぞご自愛ください。

アマナ

 

春分のオンラインワークショップ(3/20/20)

昨夜は春分のオンラインワークショップにご参加くださり、ありがとうございました。

ターニングポイントにあたる今というスペシャルな時に、精妙な波動のスペースで、みなさまと一緒に祈りと浄化と共に新たなサイクルに入る機会を持つことができたことを、心から嬉しく思っています。

今回の参加者は私を含めて42人でした。

私は、開始15分前くらいから、精妙な波動のスペースをオープンして光の柱を立てて、意図を宇宙に設定して、参加者一人一人の名前を読みながらエネルギー的につながって、オンラインワークショップに入って行きました。

今回のオンラインワークショップで印象的だったのは、参加者それぞれを光の球として上から観ているイメージと、そこから受け取った言葉です。

それらの光の球は、イクラ?の卵のように境界がしっかりして外からの波動から守られている状態でした。周囲は波動が異なる現実世界の海です。

私は上の方から、その黄金色の光りがどんどん美しく輝きを増しているのを観ていました。その内部の光は外からではなくて、個々人の内なるコアから無限に供給されている、と感じました。

「自らの内なるコアとつながり、光を強めていけば、ベストなタイミングで、その殻が破れて、光の波動が周り拡がり、それが現実世界の海を変容するトキが来る。」

という言葉が浮かびました。

世界の海が、大荒波になったりしていても、それらの黄金の光の球は、自らの波動によって、守られてながら、上手く波乗りしたりしているのが見えます。

「その波動で守られている、導かれているから大丈夫だよ」

という言葉が浮かびました。

「この黄金の光の波動で球を満たし、その光を中から強め、内部のリソースを使っていけば、何も恐れることも心配することもない」ということ。。

そして、個々人にとってパーフェクトなタイミングで、その殻は溶けて、その光は周囲の海に拡がっていく。

これからの世界で、財産や所有物が意味をなさなくなる時が来たとして、所有物もなく丸裸の自分として、何が自分にあるか。。

外のお金、持ち物は、価値をなさなくなっても、内なる光とのつながりは、最後に残る価値。そして、それは、それらを新たな価値を生み出す。

その他にも、いろんな言葉がやってきたのですが、上から光の球を観ていると、涙が勝手に流れていました。

地球は、内から更に大きな、輝きを放っていていました。

実は、昨夜は、ホーリーファイアマスター講座の2日目で、前日の寝不足もあり、オンラインワークショップの前半、何度か意識が飛んでしまうことがありました。

でも、オンラインワークショップ中、3ラウンド、意図と共にひとり一人の名前を呼んでエネルギーを送り、エネルギーを送るために集中は維持できたと思います。

興味深いことに、一斉遠隔エナジーワークが終わってから、深い「無」の領域に入りました。

そのスペースから、参加者が必要なベストなエネルギーを送ってくれるようにお祈りをしながら、しばらくエナジーワークを行い、10時15分ころにオンラインワークショップ終えました。

皆さんの体験は如何でしたか?今日を境に、激動の2020年が本格稼働し始めますね。

新しいサイクルがあなたにとって、祝福に満ちたものでありますように、心からお祈り申し上げます。今回のこのような機会をご一緒できたこと、心から感謝しています。

どうもありがとうございました。

アマナ

アマナ先生

昨夜はありがとうございました。

帰宅が遅くなり、10分遅れで瞑想に入らせていただきました。

すぐに、瞑想の輪には冠を被られた多くの如来様?がたくさん見えてきました。地球を取り囲む感じです。

瞑想の誘導から色々な事を思い描いて行く事が出来、途中意識が朦朧としていましたが、未来の象徴するものの先生の誘導で突然自分の無意識なものが浮かび、その意味を改めて認識すると驚愕。

その後は涙が溢れ、何を考えたか、全く記憶が無いのです。これは、本当にびっくりで、不思議な体験でした。

私は瞑想が苦手なのですが、先生の誘導のおかげでイメージが次々と浮かび、本当に宇宙にいるような体験でした。いえ、行っていたのではないかと思います。

 

昨夜のオンラインワークショップでは、不思議な特別なエネルギーをいただけたと感じています。今もサードアイが反応し、思い出すだけで胸がいっぱいになります。

私自身、現在、大きな転機を迎えている時で、様々な気持ちで参加させていただきましたが、特別な体験をいただく事が出来た事に本当に感謝しています。

お疲れでいらっしゃるところ、ありがとうございました。

世界が、地球、宇宙が平和になりますように。 先生のようにはいきませんが、目指して生きたいと思います!

C. K. 様

 

満月のオンラインワークショップ(3/10/20)

今回は、開始前にスペースを設定した後、立ったまま宇宙の中心と地球の中心をつなぐ光の柱を立て、その柱の中のスペースで参加者のみなさまとつながりながら、光のサークルの中に入っていました。

そして、ひとり一人につながりながら、サークルのエネルギーを感じていたのですが、私達が共に創っているその光の柱の波動も、それぞれの光の柱も、参加者みなさまの「意図」に応えて、何かいつも以上にパワフルなエネルギーを感じました。

私達が作っている光の柱から発する波動が周囲に拡がり、地球の周りを覆う重いエネルギーに影響し始めているのが、はっきりと感じられました。

私はすでに最初の時点で、ハートから拡がる愛の波動が身体中に拡がり、身体が非常に熱くなっていました。

今回のオンラインワークショップでは、「怖れ」のエネルギーが世界的に拡がっているという状況を踏まえて、

ホーリーファイアの波動をベースにしながら、カルナレイキの3つのシンボル、つまり、

  • カルマのクリアリングと細胞レベルの浄化
  • 無意識的なパターンのクリアリング
  • 怖れやパニックを浄化してベストな結果を実現させる

ことに特化したシンボルをホーリーファイアの根源エネルギーとひとつづつ掛け合わせた波動を、エネルギーを参加者ひとり一人に順番に送りました。

そして、シンボルでエネルギーをそれぞれに送るのを一周した後に、グループボディから重い波動を抜き取ってクリアーする、ということを、それぞれのシンボルについて行いました。

それを終えて、時計を見たら、もう9時45分。

残りの時間は、、

ハートの奥の内なる根源の波動を維持しながら、ライトボディのスペースに入り、

参加者それぞれの意図が最高最善の形で実現するように、

そして、地球の怖れの波動が浄化され、

世界が愛と平和に満ち、豊かさのシェアリングが実現していくように。。

そのような意図で、参加者のみなさまにエネルギーを送っていました。その際、参加者それぞれのハートの奥にある光が輝き、その光とそれぞれが一つになっているのを「観ていました。そして、美しい地球を少し上から見ながら、それが益々美しい光に輝くのを観ていました。

今日は、カルナレイキのシンボルを使って、その波動のエネルギーを少し丁寧に送っていたので、いつものような魂がオープンして涙が溢れるような体験はなかったのですが、エネルギーはパワフルだったように感じます。

今回も、貴重な時間をご一緒する機会をいただき、心から感謝しています。どうもありがとうございました。

アマナ

 

昨夜はありがとうございました。

アマナさんのこのメールを読んで、私が昨夜エネルギーを受けながら感じていたことが納得できました。

昨日のエネルギーはとても強いものでした。そして、浄化力がかなり強いのを感じました。

私自身も強力に浄化されました。

いつもはアマナさんの温かいエネルギーを感じるのですが、昨夜は強く浄化のエネルギーと、エネルギーの意志を感じました。

T. T. 様

 

新月のオンラインワークショップ(2/24/20)

今夜は、のオンラインワークショップにご参加くださり、ありがとうございます。
今夜のオンラインワークの一番印象が強かったのは、精妙な光によって、身体の細胞の、ミトコンドリアの働きのレベルから(?)なのか、とにかく、身体の細かいレベルから、物理的身体の聖なるテンプレートを活性化するように導かれたことです。それは、今回を初めとして、これから、毎回のオンラインワークショップで継続していくことになりそうです。
ちょうど今、型コロナウィルスが問題になっていますが、そのテンプレートによってあらたに再統合された身体は、本来の機能が活性化されていて、波動としてウィルスを寄せ付けない(?)ような印象です。
やってきても素通りするような感じ。
私自身、実は、昨日から今日にかけて、非常に疲れが出ていたのですが、今夜の一斉遠隔が終わってから、なぜかとてもスッキリした感じで、エネルギーが満ちているような感覚があります。それで、フォローメールも書いている次第です。
古い重い波動は、根源の炎によって燃やされ、溶けて、ホワイトゴールドの光が、身体の深いレベルから活性化するのを、実際に感じていました。みなさんは何か感じられたでしょうか?
その他にも、いろんなエネルギーのワークが展開していたのですが、もう一つ印象的だったのは、参加者それぞれの身体の中心に光の柱が通り、ハートの奥のセンターが活性化され、その光の柱を通してしっかりと地球とつながっているのを感じました。
これは、大体いつも感じることなのですが、今回は、それぞれのハートがつながり、大きな美しい薄いピンク色の蓮の花が8人のサークルの中心にでき、それに反応して(?)ゴールドの光が降り注いでいるようなイメージが見えました。「ソーラーライト」という言葉が浮かんだので、私達が共に作った波動によって、ソーラーライトが反応して光を送ってくれたのかなと感じました。
ある時点では、私のハートの奥からのエネルギーで身体中が非常に熱くなったのですが、その波動と共に、「○○さんの意図が最高最善の形で実現するように。また、○○さんの魂の使命が、愛と喜びと豊かさと共に成就するように」と祈っていました。
今回のは、2の旧暦年後の、最初ので、しい、或いは本来の、自己の開花・顕現を予感するようなエネルギーを感じました。春に芽が吹き出す前のような、喜びの波動です。
今回も、このような機会を持つことができたことを、心から感謝しています。ありがとうございました。
それでは、おやすみなさい〜!アマナ
先日の魚座新月のエナジーワークで私は寝る前に受け取ったのですが、今回は「細胞レベルの浄化」を意図しました!
アマナさんからのフィードバックを読んでまたまた驚きました~☆
いつも本当に素晴らしいワークをありがとうございます(*^^*)

M. S. 様

満月のオンラインワークショップ(2/9/20)

昨夜は、満月のオンラインわーショップへのご参加、ありがとうございました。
今回は、初めて、私のガイドが参加しているのを観ました。
明るい黄金色の光の波動を持つガイドが私の向かい側に座っているのが「見えた」のですが、スペースをホールドしてくれて、参加者一人一人の波動を調整?してくれているのかなと感じました。
今回印象的だったのは、特に地球の愛を感じたことです。
私達の作ったサークルの中心に美しい柱、地中と宇宙の中心をつなぐ柱が立ち上がり、美しい光が下方から上がってきて地球の意識を感じた時、
最初何か、悲しげな感覚を持ちましたが、世界で起こっていることを包みこむ偉大な愛の波動を感じ、涙が流れました。
私は、一人一人とつながって、宇宙根源に対して「その人の意図が最高最善の形で成就するように、ベストの光を送ってください」という意図を持ちながら、エネルギーを送り続けました。
様々な波動が送られたと思うのですが、ここでも意識に残っているのは、それぞれのハート辺りに光を見たことです。その光が大きくなって、それぞれの人の「宇宙(現実)」を創造している中心になっているように感じました。ちょっと抽象的な表現ですね。
1時間強の間、ずっと参加者の一人一人を観ながらエナジーワークを行っていたのですが、今回は、私のハートがオープンして魂の愛の波動を感じる、というよりも、少し離れたところから俯瞰して観ながらエネルギーを送る、という状態だったように思います。
オンラインワークショップが終わって、少し休む為に横になったところ、そのまま爆睡して、夜中に一度目を覚まし、ちょっと準備してまた朝まで眠りました。
今朝目を覚ました時、横になったままで、ある瞑想を行っていました。
私は、今、ライトボディの活性化コースの為に、様々な瞑想を統合するワークを実験しているのですが、今朝、横になったままで、難解なマカバ瞑想にいくつかの瞑想を統合することをやってみたのです。
今朝もいろんな興味深い発見があったのですが、最後に、ハートの奥の聖なる愛のスペースに入り、「愛と喜びと豊かさに満ちながら魂の使命を成就する」ことを設定し、そのスペースで、昨夜の参加者一人一人とつながり、その波動を送りました。そのスペースから光を送りながら一人一人の名前を呼ぶ度に、涙がポロリポロリと流れ落ちるのです。
参加者一人一人の人生が愛と喜びと豊かさで満たされますように」・・そのような意図が、ハートの奥の聖なる愛のスペースから宇宙に設定され、そのプロセスが終わったと感じた時に起き上がりました。
昨夜の遠隔エナジーワークの続きがこのような形で今朝行われたんだなあと思います。
今回も貴重な機会をいただき、心から感謝しています。
愛と感謝を込めて。。アマナ

新月のオンラインワークショップ(1/24/20)

昨夜は、2020年陰暦正月であり、水瓶座新月のオンラインワークショップへのご参加、ありがとうございました。

今回は、私を含めて、9人のご参加でした。

今回のオンラインワークショップでも、一人一人とつながった後、参加者の意図が最高最善の形で実現するように、ベストの光をその方に送ってくださるように、ということを意図してエネルギーを送っていました。

まず、最初からエネルギーの特徴として感じたのは、何か、静けさの中の背後から湧き上がるような「喜び」の波動でした。

今回、特に印象が強かったのは、私の内から自然に上がってきた意図(言葉)に関してワークし始めた時に、涙が止まらなくなったことです。

その意図(言葉)は

自分を判断することを手放して、自分をそのまま受け入れる

という言葉でした。

自分自身をジャッジしてしまうことは、私達誰もがよく経験していることですが、今回、それを手放すことが、自分自身への愛を深め、自分の「内なる根源」とつながる鍵になる、というメッセージ(?)を受け取ったように感じました。

私にとって、涙が止まらないという現象は、魂とのつながりを示しているのですが、

「自分自身への判断を手放したその先には、内なる根源の愛が溢れ出す」

というメッセージを、涙を通して受け取ったように感じました。

これは、私自身だけではなく、参加していた方達へのメッセージであるように感じました。

何か響くところ、あるでしょうか。。。?

その意図でエネルギーを送り続けてみると、個々の光が更に活性化し、大きくなり、そこに、「自由」という言葉がよぎりました。

今回も、エナジーワークをしていると時間を忘れてしまい、あっと言う間に、1時間超の時間が過ぎてしまいました。

2020年の陰暦新年で、新月の夜のひとときを、このような形で精妙な波動のスペースで、皆様とご一緒する機会を持つことができたこと、心から感謝しています。

どうもありがとうございます。

愛と感謝を込めて。。

アマナ

こんにちは!

昨晩も遠隔エナジーワークをありがとうございました(*^^*)

私は、昨日はバイタルダンスを大阪で開催していました♪

開催した私と友人や、参加者さんとのあたたかな愛の体験の多幸感に包まれながら

就寝前にエナジーを受け取りました。

そして、アマナさんのシェアを読んでびっくり!

私が意図した手放しは「自分自身へのジャッジ」だったのです!

これはきっと宇宙の流れなのですね。。

「ジャッジを手放すと、内なる根源愛が溢れる」

アマナさんのメッセージを読んで、内なる根源愛が更に溢れたがっているのだと思いました(*^^*)

いつもありがとうございます♪

M. S. 様

 

満月のオンラインワークショップ(1/12/20)

今日は、2020年初の満月のオンラインワークショップへのご参加、ありがとうございました。

今回は、私を含めて、14人プラス赤ちゃんのご参加でした。

私は、開始10分前くらいから、一人一人とつながり始め、私達が共に創ったサークルの中に座りながら、それを少し離れたところから観ているという状態で、約1時間強の間エネルギーを送り続けました。

私達が共に作ったスペースは、宇宙の中心から降りて来た光と、地球の中心から起ち上がってきた光とが、私達のサークルで一つ融合し、その波動によって、私達はユニークな個体を保持しながらも、一つの大きな光の体を作っているように見えました。

今回のオンラインワークショップでは、私の内から湧いて来た「意図」は、

参加者それぞれの意図が、地球のハートが願う方向、未来の子供達が笑顔で生きる美しい世界へとつらなって、それらの意図の実現が最高最善の形で実現しますように

ということでした。

この意図を心で唱えなると、それに応えるかのように、光の柱が立ち、私の意識は身体ごと光と一つになった状態のまま、涙が止まりませんでした。

今回、全時間を通じて、私の意識が身体ごと光と一つになった深い意識の状態が、幾度となく、波のように押し寄せ来るのですが、そこから皆さんを観て、その深い意識のスペースが引いてきたら、また別の体験を観る、ということを繰り返していました。

最初の方では、重いエネルギーをクリアーするカルナシンボルを使っていると、何か、皮が古いものがポロポロと取れて、それが光に消えていくようなイメージが浮かんで来ました。

今日の天体配置は、カルマに関連する天体が太陽と重なるということが意識にあったからか、「魂の課題のクリアリングの最終段階」といった言葉が浮かんできて、それと同時にカルナシンボルを使ってエナジーワークをしている自分がいました。

でも、そのクリアリングに費やした時間はそれほど長くなくて、次に出てきたのは、ハートの内側の光のイメージです。温かくも楽しい波動。喜びの波動でした。

きっともう今の段階は、重い霧をブレイクして、次に進むステージにみんな入っているか、次のステージがすぐそこにある状態なんだなと感じました。

ある時点では、非常にパワフルなエネルギーがやってきて、私達のサークルがその波動と1つになっていました。地球から起ち上がったエネルギーだと感じました。

後半では、それぞれのハートから放射しているその波動が、ワンネスの海の中に存在する光の波紋になって、周囲にどんどん拡がるイメージがやってきました。

そのサークルにいると同時に、それを地球から離れた所から観ている自分がいて、沢山の人達から放射しているその光の波紋が拡がって、美しい地球をより一層美しくしているように見えました。

最後の方では、再度、「それぞれの人の意図が最高最善の形で実現しますように」と、宇宙根源の創造主に向かって意図したら、またそれに応えるかのように、瞬時に光と1つになりました。光の中で自分の意識だけが存在するような意識の波動のスペースの中で、その光と一つになりながら、愛を感じていました。

もっといろいろな体験があったのですが、何かのビジョンというよりは、エネルギーの体験がほとんどで、非常に抽象的なので、言葉にするのが難しいです。。

皆さんは、何か体験されたことがありましたか?

またシェアいただけると嬉しいです。

今回もこのような素敵な一時を共にすることができたことを、心から感謝いたします。ありがとうございました。

愛と感謝を込めて。。

アマナ

こんにちは!

満月の遠隔ヒーリングをありがとうございました。

私は前日の夜に意図だけ設定して、今日の朝寝ているときにエネルギーを受けとりました。

午前中はお腹の辺りに少し重いエネルギーを感じて、何かが出ていきたがっているようでした。

 

それは、「自分を出してはけない」というエネルギーで、

私はこの信念体系がとても深くあることを自覚しているのですが

そのことに関する、たくさんの過去生のビジョンが浮かんでは消えていくという体験をしました。

その後に、今私がやっているツインレイセッションのミッションに対する情熱、私のパートナーへの愛、パートナーの私への愛がひとつになって

地球から宇宙へと愛と喜びの光の柱が宇宙に突き抜けるビジョンを見ました。

 

そのバイブレーションが宇宙に響き渡り、歓喜と祝賀が地球から宇宙へと広がり

そして、この時を待ちわびていたピュアそのもののニューチャイルド、ベビーちゃんの魂たちが地球にやってくる、、、

私はそれをやりたい、この子たちが肉体を持って地球に存在できるために、地球の愛の波動を上げたい

この子たちがちゃんとアンカーできるために、男女や夫婦の愛が宇宙愛と一つなれるよう導きたい、その礎になりたいと

私のミッション、私の愛を改めて思いだし、先ほど涙を流していました。

 

アマナさんのフィールドバックを読んで、正に!という体験で驚きました!

改めて感謝感謝です!

M. S. 様

新月のオンラインワークショップ(12/266/2019)

こんばんは!

今夜の新月のオンラインワークショップにご参加くださり、どうもありがとうございました。今夜の参加者は、私を含めて、11人でした。

今日は、少しやり方を変えてみました。

今日も、もちろん、一人一人とつながり、いつものように「参加者それぞれの意図が最高最善の形で実現するように」という意図でエネルギーを送り続けましたが、今日は特に、私自身の意識の深い「静寂」に入って、そこからワークをするということを意識していました。

今日は、身体が熱くなる波動ではなく、どちらかというと、頭の中心のスペース?だったのかもしれません。

ある時点で、漆黒の静けさの中に入りました。本当に、身体の感覚がなくなるかのようなスペースにシフトするのです。

そのスペースからみなさまを見ていると、それぞれのハート辺りに光が輝き、天地をつなぐ光の柱が立ち、そして、各人の「意図」が光の波動として、各人の背後を取り囲んでいるように見えました。

そして、幸せな「未来」が実現したその喜びの波動を感じました。

ある時点で、ハートの奥の光に意識を下ろしましたが、今日は、なぜかハートが全開するような感覚ではなく、深い静けさの波動が継続しました。

もっといろんな体験をしましたが、大きな特徴は上記のことかなと思います。

今日は、今までにも増して、時間があっという間に終わりました。

みなさまは何か変わった体験などありましたか?

今回も、このような機会を共にすることができたことを心から感謝しています。

愛と感謝を込めて。。

アマナ

12/26の新月のオンラインワークショップに

参加させてくださって

本当にありがとうございました。

 

途切れ途切れのワーク(授乳で起きるたびに分割しての取り組み)だったので

一貫したイメージまでは

思い浮かばなかったのですが、

 

なりたい未来の自分から

今に気持ちを合わせていく

というイメージのおかげで、

今は自分が子育てに集中したいことが

一番に思い浮かびました。

 

そして、それからどうなっていきたいか

ワクワクして思い描くことで

 

今の大変さを愛おしく思えること、

大変なことも充実感や自信につながる

糧として楽しみたいことがわかって

幸せなことだなぁとじんわりしました。

 

そう言葉にできたことで

子、夫、なにより自分育ての

イライラ、モヤモヤもスッキリします。

 

参加させてもらえ、気づきを得られて

本当にうれしいです。

 

そして、先生のエナジーワークのおかげで

忙しくても、やる気の度合いが変わり

意欲的にいられることが体感できました。

 

バリバリとやりたいことが思い浮かび、

結局は赤ちゃんのことと必要な家事まで

しかできないのですが、

空回りしてないか?という焦りに

追われずに取り組めました。

 

単純な作業一つにしても億劫なときは、

こころ、体のバランスが崩れていて

整えるという意識を持って

執着を手放したり、休んだり

コントロールすることが大事だと

気づくことができました。

 

ひたすら、できるぞ!やるんだ!で

やりきれるものでもないですね。

(夫ふくめ)4人の日本男児を相手にできる

素敵な女性でありたいですから、

背負いすぎずに柔らかいこころで

輝いていたいです。

 

 

日向吾にもエナジーワークの効果が

あったようで、26日から数日

とてもご機嫌で満面の笑みで

何かを追いかけるように

眺めていることがよくありました。

 

光を追いかけているようで

私もその輪に入ると

交流ができるような感覚がありました。

とてもおもしろいですね。

 

きっと赤ちゃんは素直でまだまだ

スピリチュアルな愛の世界のまんま

なんだろうなと思いました。

成長というのは逆にそれを忘れて

暗いものも知り、常識という概念で

くくられる中で、欲に溺れず

取り戻すように見つけるのかな?

そんな風に思いました。

Y. H. 様

 

冬至のオンラインワークショップ(12/22/2019)

昨夜は、冬至のオンラインワークショップにご参加くださり、どうもありがとうございました。

今回のご参加は、結局私を含めて40人でした。

私は、開始30分前くらいから、一人一人の名前を手書きしながらみなさまとつながり、915分前くらいから、一人一人とエネルギー的につながり始めて、オンラインワークショップの準備を整えました。

オンラインワークショップ中、さまざまに変化していく波動が私の意識に上り、その波動を「参加者一人一人の意図が、最高最善の形で実現しています」という意図と共に、送り続けました。

実は、昨日は、3日目のホーリーファイアマスター講座が終わり、エネルギーが満ちた状態で、疲れていないと思っていたのですが、オンラインワークショップの間、ずっと集中できずに、途中何度か、意識が飛んでしまう状態でした。

オンラインワークショップを終えて、すぐに眠り、夜中に起きて、午前2時から約30分、再度、一人一人とつながり、遠隔エナジーワークを行いました。

その際のエネルギーの体験は、顕在意識にもしっかりと記憶されています(^^)

その時の波動は、ほぼずっと、非常にピュアな根源の光と一つになったエネルギー、非常に高次の波動でした。それは、ピュアな根源の愛の波動で、非常な熱を伴うものでした。その光と共に、「参加者それぞれの意図が最高最善の形で実現するように」という意図で、エネルギーを送りました。

私はその大きな光と一つになりながら、上から参加者を見ているという感じでした。参加者の個体が光の球のように見え、それが様々に輝き出すのが見えました。また、「喜び」の波動が感じられました。

この意識の次元は時空を超えているので、時間を逆行して前日のオンラインワークショップの際に、皆様が受け取られたエネルギーに追加されていたかもしれません。(そのように意図しておきました)

或いは、今夜にでも、「アマナからのエネルギーを受け取る」と意図した後、30分くらい横になられたら、そのエネルギーを受け取られるかもしれません。

今回は、そのような状況でしたので、皆様の体験はどうかなと、少し気になっていたのですが、すでにお一人から、

「ワークショップが終わった直後から、とてもスッキリした、何かがクリアになった感じがありました。」

というフィードバックを頂いたので、少し、ホッとしました。

皆さんの体験は如何でしたか?

今日を境に、新しいエネルギーが動き出しますね。

新しいサイクルがあなたにとって、祝福に満ちたものでありますように、心からお祈り申し上げます。

今回のこのような機会をご一緒できたこと、心から感謝しています。

どうもありがとうございました。アマナ

冬至のオンラインワークショップでお世話になりましたH. I.です。
昨日は貴重な経験をさせて頂きありがとうございました(^ ^)
実は私も深い集中ができず、こんな感じでも大丈夫なのかな?と思いながら、でもきっとこれでも最善なはずと楽観的に時間を過ごさせて頂いていました。
手放しのワークでは感謝と愛おしさの感情がわき、一区切り出来たように感じました。
輪になって光の柱をイメージするのはちょっと集中力が必要でしたが、ちょうどワーク中の時間は自宅に一人きりの状況になっていて、全体的には静かでリラックスした状態で参加することができました。その後ゆず湯につかって、昨日はあまり変化を感じることなくベッドに入りぐっすり寝ました
今朝、目が覚めて、いつもより太陽が眩しく、見える景色がとても明るく見えたのと、心がとても穏やかでゆったりとしているのを感じました。
前日のワークで何か変容したのかなと思っていましたら、アマナさんからのフォローメールで夜中に再度エナジーワークを行なって下さったとのこと、わ〜すごい!だからか!と感動しました。
本当に素晴らしいエナジーワークをして頂いたのだと確信しています。
今も心が深く穏やかで、とても心地よい感じが続いています。日向ぼっこをしながら、ただ座っているだけなのに、静かな喜び、幸福感が湧き水のようにチョロチョロと出続けています。
今回、カタカムナの興味からアマナさんのご本を読ませて頂いて、この冬至のオンラインワークショップに繋がらせていただきましたこのような素晴らしい機会を用意して下さり心から感謝申し上げます。参加させていただいて本当に良かったです。
これから、自分自身も周りの人もみんなで喜びを分かち合って光を広げていきたいなと思っています。とにかく思いっきり楽しみます!
ありがとうございました!
H. I. 様

最初の30分、気持ちよくて、涙が出て、少し飽きがきて、時計みたら、いつのまにか30分近く時間が過ぎていました。不思議

その後横になりました。音楽の心地よさで、眠ってしまったのか記憶ありません。

最近寝付かれない、眠り浅い、朝起きれない毎日だったのに熟睡、朝の目覚めがよくて幸せいっぱいの翌朝でした。

翌日、あれこれハプニングがありました。ふと行きたいと思った店すべて休み、帰り道おもいっきり転ぶ。

でも、仕事のトラブルには助けが入り大助かりなど。

いつもなら、落ち込む私だけど、気持ちが乱れない‼️

膝に擦り傷があるのか痛くても、懐かしい痛みに感じられるし

(傷口見るのが怖くて見てないのです(笑)

またまた不思議

そして夜、また熟睡出来ることを期待したら目が覚めて眠れない、翌日孫に会いに行くから朝早いのに。

でも寝れないことが苦痛じゃない。

Let's 妄想タイムみたいなノリで過ごしていることに驚き、朝、頭がスッキリしているのでまたまた驚き。

様々な体験ありがとうございます。

Y. K. 様

昨夜は冬至のオンラインワークショップ、有難うございました。

時間より少し遅れて聞き始めたのですが、とにかく眠くて眠気に耐えながら参加しました。内容は、とても興味深い体験でした。

今朝はいつもよりもすっきりと目が覚めて、気持ちよく出勤できました。時間や空間を超えるというのは、こういうことなんだと実感できたワークでした。ありがとうございました。

C. K. 様

翌朝は胸のあたりがすっきりとして温かく、子供達に対して愛情が溢れ出すような、わくわくするような、幸せな気持ちになっていました^_^
ありがとうございました!
K. K. 様

久々に先生の優しくて柔らかいお声をお聴きして癒されると同時に、高い波動のエネルギーを感じることができたように思いました。

今回は声を出す時も自然に音階がついて歌うように気持ちよくできて、しかも先生の音が聞こえた時、倍音のように和音の響きになっていたのを感じてとっても嬉しくなりました。

これが、喜びの周波数なのかなー?と思うくらい気持ちよかったです!

毎日自分でもこのワークを続けたら、宇宙と繋がる良い波動を維持できそうですね!

S. M. 様

昨夜は、冬至のオンラインワークショップに参加させていただきありがとうございました。

昨夜はワークショップが終わった直後から、とてもスッキリした、何かがクリアになった感じがありました。ありがとうございます。

M. S. 様
Copyright © ルミナクリエイション All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?