「自分らしさ」を輝かせる第一歩はコレだ!

 

「自分らしさ」を発見して唯一無二の自分を受け容れ、「自分らしい生き方」を生きることは、まだまだ、結構勇気が要ることかもしれません。更には、「自分らしさ」って何かわからない、ということもあるかもしれません。今日は、「自分らしさ」を輝かせて生きる為に必要な基礎のお話をお伝えします。

 

私の願い・ビジョン

いつの頃からか、私は、「多様性」のビジョンを思うと、胸が熱くなって、魂が反応して、涙が溢れます。

それぞれにユニークな多様な私達が、それぞれのユニークな違いを受け容れ、認め合い、それぞれが自分らしさの花を咲かせながら、互いに調和して共存する世界。。

様々に異なる私たち一人一人が、自分のユニークさを輝かせながら、互いを生かし合うことで共に豊かになっていく世界。表面的なことで他者を判断するのでなく、多様な個人が違いに尊重し合える、真の多様性が生かされる世界。

社会一般の世界観に悩み苦しんだ10代の頃から始まり、そんな世界を創る一助になりたいとずっと求めてきて、今も、それを追求して走り続けています(*^^*)

そして、紆余曲折を経ながら追求してきて、私がたどり着いた方法は

【一人一人が「自分の内なる根源」とつながること】を基礎にするということです。

私のウェブサイトのトップページのいろんな色の花が咲く木のイメージは、そんな私の願いを表しています。

そして、【「内なる根源」とつながる】には、まずは、私たちの内には「内なる神」が存在するということを本当に理解して知るということが必要です。それを伝える為にカタカムナの潜象物理を基礎にしています。

 

1人1人の「自分らしさ」が生かされること

「多様性」というのは、まずは、私達それぞれが、本当の自分らしさを発見して、他者と違う唯一無二の自分を受け容れて実際にそれを選択して生きることなしには、「絵に描いた餅」ですね。

自分らしさを発見して唯一無二の自分を受け容れ、それを生きることは、まだまだ、結構勇気が要ることかもしれません。特に、日本社会では、川の流れに逆らって泳ぐような、そんなしんどい状況はまだまだ残っているように思います。

でも、宇宙の流れは、「個」の時代に入っています!

これから、益々、「自分らしさを輝かせて生きる」ことが、より高次の流れに乗るカギになっていくことは確実です。宇宙のサイクルの大きな流れは、「自分らしさ」を輝かせてね~と、私達を後押ししてくれているのです。まずは、「自分らしさ」をありのままに認めて受け容れる、ということから始めましょう。

でも、「自分らしさ」って何かわからない、ということがあるかもしれません。

 

「自分らしさ」なんて、わからない

私がたどり着いた方法は【一人一人が「自分の内なる根源」とつながること】を基礎にすることだと上に書きましたが、自分の「内なる根源」とつながったら一気にいろんなことが解決するかというと、そんな単純なものではないのが、この3次元物理世界の難しいところです。

  • この世に生まれて、「自分らしさを生かして云々」ということには憧れるけれど。。
  • そもそも、「自分らしさ」が何かわからない。。
  • というか、自分を出したら非難されて傷つくだけだ。
  • 自分らしさを追求して生きようとしても、不安や怖さで身が縮まって、一歩が踏み出せない。
  • 一歩を踏み出すにしても、どの方向に踏み出していいかわからない。
  • 自分なんて、尊敬に値するようなもの何もないし、この世界に生きること自体が、苦しすぎる。
  • 生きる意味などあるのかもわからなくなる。。

・・・・

そんな声が聞こえて来るようです。

私自身が、若い時から、繊細すぎて、生きていくこと自体が苦しくて、何かがあるとすぐ、死ぬことばかり考えていたのですから。今の私からは想像できないーって、思われるかもしれませんね。

自分でも、だいぶ成長したなと思います(^^) 

でも、そんな声の気持ちが、本当によく分かるのです。

それじゃ、どうすればそんな思いから自由になって、「本来の自分」に戻っていくことができるのでしょう?そのことについてお話する前に、なぜ上に書いたような状態に私達は陥ってしまうのか、ということについて、考えましょう。

 

「自分らしさ」がわからなくなる理由

外からの条件付け

「自分らしさ」がわからなくなる理由。その第一の要因は、「外からの条件付け」です。

子供の頃の家族、学校、社会での体験で、自分のユニークさを押し殺したまま大人になると、「自分らしさ」って何かわからない、或いは、自分のユニークさを否定するということすら、普通に起こるわけです。

特に、親が子どものユニークな個性の中味を理解しないでいると、社会一般の基準や、他者の過去の経験といった「他人軸」で考えて、子どもの持っているユニークさを押し潰してしまい、子どもに「別人」になるように刷り込みを行ってしまう、ということが起こり得ます。

「子供の為に」と思ってやっていること、言っていることが、社会一般の考え方や生き方を基準にしたものであると、子供はそれを感じ取って、それに合わそうとしたり、親の期待に応えようとして自分の本当に求めることを見る前に、それにフタをしてしまうということが起きることがほとんどです。

つまり、親や家族の「無理解な愛」が、自分達の大切な子供達が「自分らしさ」を表現して生きようとするのを押し潰す結果になってしまうということです。

 

魂の目的と関連した体験と学びの為に

もう一つの要因は、私達自身の魂の目的と関係しています。

魂が選択した状況に生まれて、一定の条件付けを受け、それを克服することで経験と学びを深める。。魂はそれを意図した故にこそ、そのような条件付けを受ける環境やユニークな特徴を選んで生まれてくるわけです。

生まれた時に与えられた家庭環境や学校、社会の環境の中で、私達が成長する過程で、私達自身が、自ら「自分らしさ」や「自分の本当の想い」を押し潰して、知らず知らずの内に、親や社会の意識と同一化して、「人生はそんなもんだ」と考えて一生を送る場合もあります。

でも、それが苦しくて、生きていること自体が苦しくて、「自分にとっての真実」を求め始める人達も多くいます。このブログを読んで下さっているあなたは、その内の1人でしょう。「自分らしさって何?」と自問自答したときに、「分からない」ということが、悲しくて、苦しくて、生きて行くことに自信がなくなる。。

でも、大丈夫です。もしあなたがその自問自答を始めたら、歩き始めるだけです。魂(内なる声)があなたを導いていくことに信頼を持ちましょうね!

 

最近の私の体験

実は、私は、今回(2019年7月)カリフォルニアに到着した日の翌日に、ホーリーファイアレイキを7人のアメリカ人に教えるというハードな予定になっていたのですが、時差ぼけでなんとか眠りに入ったその直後の真夜中に、日本にいる長女からLineで、ショッキングな連絡を受け取りました。

「常識」や「社会一般」の見方からすると、「なに考えてるん~!」と言ってもおかしくないような計画の報告だったのです。正直、ショックと心配な気持ちで、戸惑いました。

でも、1日の間、時間を置いて考えてみると、彼女は、自分の人生により良い変化を作る為に、そして、後悔しない人生を送る為に、大きな一歩を踏み出したんだということを思い出したのです。そう思うと、彼女の勇気に、心から乾杯したくなりました。本当に「偉いな~」と心から尊敬の気持ちが湧き上がりました。

 

私がそんな風に捉えることができたのは、ヒューマンデザインで言う、彼女の「デザイン」の一部を覚えていたから、ということもあるかもしれません。

一見無謀に見える、大切な娘の選択を、母親として、そのまま受け容れて、心から応援することができたのは、その選択が「彼女らしさ」故の選択だと理解できたからなのです。

もし私が「彼女らしさ」を理解しないで、一般的な見方で判断して、疑問や「心配」を伝えたりしていたら、彼女は心を閉ざしてしまい、関係がおかしくなっていたと思います。このことだけでも、「ヒューマンデザイン」を学んだ価値はあったな、と思います(*^^*)

 

どうすれば「本来の自分」の「自分らしさ」を回復できるのか?

さて、じゃ、どうすれば、「本来の自分」「自分らしさ」を回復できるのでしょうか?

その最初の第一歩は、「ありのままの自分を受け入れて愛する」ということです。よく言われている「ありきたりのこと」です。

【社会一般から判断しない】

【自分以外のモノになろうとしない】

【良いも悪いも判断しないで、ありのままの自分を認めて受け容れる】

ということ。。

でも、それがなかなかできないから、悩むわけですよね。

で、それを助けるのが、【自分のユニークさを知る】ということなのです。

自分の魂が、この3次元物理世界に生まれたこの人格の特性や、自分の魂が今生、どのようなテーマを追求しているか、魂の使命が活性化して動き出すプロセスで、乗り越えると決めているユニークな課題、といったことを知ると、自分を受け入れることが、ずっと楽になります。

まずは、「自分を知る」ということですね。

その有効な方法の一つが、ヒューマンデザインの分析を基にしたものなのです。

ヒューマンデザインについては、こちらのページの説明をご覧ください。

 

どうすれば唯一無二の「自分らしさ」を開花できるか?

自分のユニークさを知って、自分をありのままに受けとめて、受け入れて。。そうしていくと、「自分らしさ」がどんどんオープンしていきます。そして、それぞれの魂が意図した「魂の使命」を成就する道を歩き始めることでしょう。

ここで、「自分らしさ」の開花を一気に加速させて、魂の使命の成就への途を活性化する方法がある、ということをお伝えすることが重要です。

まず、押さえておきたいことは、魂の使命を全うすることは、各人のユニークな天賦の才を開花させることで、その具体的な中味は個々人異なる、ということです。これは、誰もが知っていることかもしれません。

でも、ここでお伝えしたいことは、それぞれの魂の使命の中味は異なるけれど、共通して言えることがある、ということです。それは。。

【各人のユニークな天賦の才は、ハートの奥の、聖なる愛の波動を通して花開く】ということです。

そして、また、

【内なる怖れを越えることを通して、ユニークなギフトが開花する】ということです。

 

私達それぞれの遺伝子には、それぞれの遺伝子に特有の形で、「怖れ」の波動が巻き付いているのですが、個々人にユニークな内なるギフトの開花の為には、それぞれにとってユニークな形を取って現れるその「怖れ」に直面して、克服して乗り越えることを、どうしても避けて通ることができない、ということなのです。

その怖れや課題を乗り越える際に、【内なる根源】とのつながりを基礎にすると、驚くほど簡単であることに驚くのです。

 

私の個人セッションでは、各人の魂の使命は何か、どんな課題があるのか、どうやってそれを乗り越えるのか、それらを意識化するサポートを行いながら根源エナジーワークで、それを溶かす。。

そして、魂の自己実現を【豊かに成就する】為のサポートを行っています。「魂の自己実現起業支援」個人セッションコースはこちらをご覧ください。

また、私と同じように、サポートを行うことが出来る人を養成するコースを2020年から開講する予定です。お楽しみに!

 

スピリチュアルヒーリングとスピリチュアルコーチングのDr.アマナのTOPへ戻る

Copyright © ルミナクリエイション All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?