4900年後の世界を旅した人からのメッセージ

 

あなたは、『スピリットウォーカー』という
著書はご存じでしょうか?

それは、その著者である
ハンク・ウェスルマン博士(人類学)が、
1994年に神秘体験をして

4900年後のカリフォルニアを
実体験したことを詳細に記録した書物です。

彼は、今年2月26日に
80歳で逝去されてしまいました。
ご冥福をお祈りいたします。

実は最近、彼が別の箇所で語っている言葉に
出合ったのですが、

それが、私自身【魂の自己実現 Manifesto】
お話していることのエッセンスと
ほとんど同じなのです。

 

彼は、私達の内に、
「神」や「仏」と呼ばれる「不死の自己」が
存在していると言います。
(彼はその存在を「オーバーソウル」と呼びます)

彼は、私達ひとり一人の人生の目的は
その「内なる神」(オーバーソウル)と出逢い、

それによって、
私達は「真の自由」を獲得することだと
彼は言います。

ここまでだと、まあそうだよね、
と思いますよね。

ここからが、面白いのです。

 

彼は言います。

【「内なる神」(オーバーソウル)との出逢いは、
私達が自分の「個性化の過程」を
真摯に生きることによって、実現する】と。

 

社会や他者との関係で
身につけた「仮面」(ペルソナ)を脱ぎ捨て、

他の誰でもない固有な自分を取り戻して、
個性あるユニークな存在として、生きること。

その途の中で自然に、
「内なる神」(オーバーソウル)と
出逢うようになる、ということを言っています。

 

まさに魂の願い、意図に耳を傾けて
自分らしさを生かして生きることが、

「内なる神」と出逢う近道だ
ということですね!

これは、私の考えと
そして、私の生き方と、
全く共鳴するものなのです。

ただ、私は、そのプロセスは
直線的なものではないと思っています。

 

「内なる神(根源)」に意識を向けて
つながりを深めて、

自分自身を聖なる愛の波動で
満たしていくなかで
自分らしさの個性が開花していく。。

というプロセスも、

個性化(自分らしさの追求)のプロセスと
同時に、相互作用すると思っています。

 

実は、そのロードマップを
分かりやすくお伝えしているのが
無料で提供している【魂の自己実現 Manifesto】なんです。

因みに、博士は
カリフォルニアからハワイに移って
シャーマニズムを実践していたのですが

カフナの最高位の地位にあった「マクア」は、
これから新しいサイクルが始まり、
このサイクルで「新しい宗教」が出現する
と言っていたとのことです。

 

新しいサイクルとは、
今年から入っている
水瓶座の時代のことですね。

そして、「新しい宗教」とは、
「神」は外部にある存在ではなく、
私たち自身が「神」であることを自覚すること
これが新しく始まる覚醒の過程だというのです。

 

私の小冊子では、
それを、論理的に理解して実践する途を
示しているという点で、
【宗教ではない】ことが大きな特徴です!

でも、このようなウエスルマン博士の言葉は、
この小冊子でお伝えしている
「ロードマップ」は正しい方向にある
ということを確認してくれたように感じています。

 

この【魂の自己実現 Manifesto】

分かりやすく書いていますので、
ぜひご一読してみてください。

心を込めて。。

アマナ

Copyright © ルミナクリエイション All Rights Reserved.
>

Log in with your credentials

Forgot your details?