水瓶座の時代、「アセンション」は日常から始まる

激動の世界の中で、水瓶座の流れが後押しする生き方とは?自分の内の「内なる根源(アマナ)」とつながって、ありのままの自分を受け入れていく。そして、自分の命をどう使っていくのかという(使命に気づく)ことを、自分の心に正直に選択して生きることから始まる。

水瓶座の時代がようやく本格到来

激動の2020年もいよいよ12月に入りましたね!

2020年12月22日の午前3時21分に土星と木星が水瓶座の0度で重なり、地球の歳差運動によって、春分点に地軸の指す方向が、魚座から水瓶座の位置に変化するという、2160年ぶりの変化が起こると言われています。

 

木星と土星が同じ12宮のサインの中で一直線に並ぶことを、グランドコンジャンクションと呼び、20年毎に起こります。

このグランドコンジャンクションのエネルギーは、社会構造の変化や意識の変化といった、時代の変化を促すのですが、過去約200年は、それが「地」のエレメントで起きていたのが、今後約200年間は、「風」のエレメントで起こるということです。

 

因みに、「地」のエレメントは、経済活動、物質的な価値等の目に見える価値を重視します。そして、「風」のエレメントは、言葉、情報、人間関係等、目に見えない価値を重視します。

 

私達が生きる世界は、過去2160年間続いた「魚座の時代」から、次の「水瓶座の時代」に移っていくということです。

「魚座の時代」は、地位やお金や権威や、土地や不動産などの形ある物に価値を置く世界観や、トップダウンの社会構造を基礎にすることがその特徴でしたが、

これからは、内なる心の美しさや波動や、本質的な情報や、横のつながりに価値を置く世界観で、平等さを追求する世界へと変化していく。。

そんな新しい時代の開幕です〜!

 

ジョンレノンとオノヨーコの価値観や生き方が今

実は、約2000年にわたる「魚座の時代」から「水瓶座の時代」に移行するという考えは、アメリカの1960年代後半のジョン・レノン&オノ・ヨーコに象徴されるLove & Peaceのカウンターカルチャーの頃に、すでに一部の人達の意識に上っていました。

 

まさに、私自身大好きで敬愛する、ジョン・レノンとオノ・ヨーコの価値観や生き方は、自由や平和、平等、博愛、独創性、創造性、精神性と科学技術の調和といった、水瓶座が象徴する価値観や生き方そのものだったし、それは今も生き続けています。

そして、そのような水瓶座の価値観や生き方は、1980年代以降のスピリチュアル、「ニューエイジ運動」を経て、「2012年のアセンション」でも取り沙汰されてきました。

 

でも、「新自由主義」による世界経済の再編成によって、社会の中間層が少なくなって社会的格差(所得格差、教育格差、機会の格差)が深まり、より多くの人々が生きて行くだけで必死にならざるを得ない状況に追い込まれていくことになっていきました。

そんな社会経済的状況を背景にして、水瓶座の時代が象徴する価値観や世界観、生き方は、社会意識の主流とはなり得ず、社会に定着することができなかったのです。

でも、近年、過去には見られなかったレベルで、個々人が自分自身を尊重して、他者をも尊重して行こうとする動きが出てきています。

MeToo運動や、Black Lives Matter、トランスジェンダー運動など、様々な差別やハラスメントに対して世界各地で声が上がるようになり、外見や外の基準で人を判断して差別したりしないで【一人一人をありのまま認めよう!】という意識が広まってきているのです。

 

矛盾は来るところまで来ている

それは、ある意味、過去数十年間ぶ世界が経験した矛盾の深まりが、来るところまで来ているからだということができます。

https://www3.nhk.or.jp/news/special/presidential-election_2020/demonstration/demonstration_01.html

ますます世界的規模での少数の者への富の集中がひどくなり、社会格差がますます広がり、それによって、

社会的分断が更に深まるという状況が、世界的に加速しています。

 

しかも、これは、国際的な格差も深刻化させ、宗教戦争や人種戦争によって、互いが対立し合うという状況を背景にした難民の先進国への流入などの要因も加わって、各国で、非常に保守的な意識が広がり、差別や排外主義が深まってきています。

このように、様々な対立が激化し、貧困層が激増するという状況に、地球の気候変動が追い打ちをかけ、そこに、新型コロナが、ドバーッとそれらの矛盾を一気に露呈するというのが、昨今のおよその状況です。

 

ここに来て、多くの人達が、従来の価値観のままでは、この地球で人類は生きていけないと気がつき始めています。地球に生きる私達は、過去の体験を通して、ようやく真剣に新しい生き方を模索するようになったと言えます。

 

今年12月22日以降の、宇宙のサイクルの「風の時代」への突入は、そんな状況を背景にしているわけです。

これから、本当にようやく、ジョンとヨーコや、その他の多くの人々が生き方を通して実現しようとしたLove & Peace の世界は、宇宙のサイクル自体が、その流れに入ることによって、ようやく、その実現が、宇宙の流れのなかで、ずっと容易で自然なものになっていくということなのです。

 

ただ、水瓶座の時代が本格スタートしたとはいえ、今まだ、新しいものと古いものが混在してせめぎ合ってる状況だといえるかもしれません。

新型コロナはこの混沌を加速させていて、ある意味、新しいものを生み出す契機を作っているとも言えます。まったく新しいものは、このような混沌としたカオスから生まれるのが常です。

 

水瓶座の時代の新しい価値観と生き方

水瓶座の新しいエネルギーが生む新しい世界では、トップダウンの在り方や、目に見えるもので人を判断して人に優劣をつける価値観や世界観は、【過去】のものになっていきます。

 

そして、一人一人が本当の自分らしさを受け入れて、それを生かして生きながら、本当の自分の心に正直に生きること。

ありのままの自分を表現しながら互いを認め合い、力になり合うこと。。

そんなことが、もっと当たり前になって行きます。

 

元々、そんなことは当たりで自然なことなのに、人類の歴史のなかで、いつの間にかそれが難しくなってしまいました。

「そんなこと当たり前なのに。。」という気持ちに意識を向けると悲しくて涙が出てきます。地球に生きてきた私達一人一人の魂には、そのこと故の悲しい記憶が刻印されているかもしれません。

でも、もうそんな悲しみも、愛のエネルギーで包んで光に還して、本当に自分らしく、心から幸せに生きる。。それを選択していく時が来ました。

 

そして、宇宙の新しい流れがそれをサポートしてくれるということですね。

この新しい流れは、一人一人の意識のシフト、いわゆる「アセンション」をサポートすることを通して、私達がそれぞれの個性を輝かせながら幸せに生きることを応援します。

それじゃ、アセンションとは何で、それは、如何に可能なのでしょうか?

 

「アセンション」とは何か

アセンションとは、一言で言うと、自分という存在の多次元的な意識を統合して、この3次元世界をその精妙な意識の波動を保持して生きることです。

 

そして、これは、私の理解ですが、それら多次元的に存在する自己の中心には、宇宙根源の「カム(無)」の力の凝集(アマナ)が存在し、それぞれの層をひとつにつなげています。

この宇宙根源の無の波動(カムのチカラ)は、物理宇宙では、聖なる愛の波動として感じられます。

 

アセンションとは、私達の誰もが内に持つ、自分自身の「内なる根源(アマナ)」の存在に気づき、その波動とつながることによって、多次元的に存在する自己の精妙な意識波動を、この3次元の自己に統合して、その精妙な意識波動でこの次元を生きることです。

 

意識のシフトがもたらすこと

精妙な意識の波動を身体レベル(物理的な世界)に統合すると、まず、「自分」の境界が拡がります。他者の痛みが自分の痛みに感じられてくるのです。

 

今、新型コロナの第3波が世界を襲っていますが、このウィルスは、過去の30年間に、国内でも世界でも縮小するどころか拡大してきた、貧富の格差や差別の問題、更には地球環境の問題といった、様々な問題を一気に深刻化しています。

つまり、コロナで一番打撃を受けているのが、社会的な弱者であり、低開発国世界の人々だということです。

もしかすると、それは、自分の生活とはかけ離れた世界のことだと感じるかもしれないですね。でも、実際は、私達は、量子の海で本当に一つにつながっているので、お互いに影響を密に与え合っているのです。

 

☆私達が精妙な波動の意識でこの世界を生きて、その意識の波動で世界を観、人との関係を作り、行動していくことで、このような問題に対して、精妙な意識の世界から世界を変化させていくことが可能になります。

 

聖なる愛の波動とつながりながら、日々の日常を生きる人達が、10人、20人、1000人と増えて行くと、他の人達の意識の変化を促す力が大きく加速されます。

それによって、この世界に生きる人々の意識がより高い意識の波動に変化していき、世界の在り方を変えていくことが可能になるのです。

 

「アセンション」は特別なものではない

実は、「アセンション」は特別なものではありません。

アセンションは、私達一人一人が、自分自身の内に神聖な力(内なる根源、アマナ)があることに気づき、そのチカラとつながり、その波動で自分の感情を癒し、過去の記録を癒し、他者も自分もありのままに受けとめて認めることから始まります。

 

これは、魂の自分軸とつながるということです。本当の自己とつながって、社会意識や支配に影響されず、本当の自分自身の尊厳を大切にして生きるということです。

 

今という激動期においては、自分の中心(軸)とつながっていることがとっても大切になります。自分の中心としっかりつながっていないと、世界を飛び交う様々な情報で感情が振り回されたり、何か漠然とした不安感を感じたりして、重いエネルギーの状態になってしまいます。

そして、対立するチカラのせめぎ合いは、過渡期であるゆえに激化していますが、その対立が生み出す渦に巻き込まれると、本来の自分が進む方向を見失ってしまう可能性もあるのです。

 

日常の中で、自分の身体の中、心の中に、何か重いエネルギーを感じたら、すぐさま、自分の「根源の波動」とつながりましょう。

そして、根源の愛の波動を感じて、その光で身体中を満たします。

すると、ついさっきまで感じていた不安な感覚は、すっと消えて、安心な感覚に変わり、自分自身のバランスを取り戻すことができます。

そのハートの奥の光と一つになっていると、【何があっても大丈夫】という感覚が、深いところからフツフツと湧いてきます。

・・・

実は、この、対立するチカラを越えたハートの奥の波動とつながることこそが、いわゆる「アセンション」というものなのです。

3次元の2極対立の法則が支配する世界に肉体を持つことで、私達は、様々な人間ドラマを体験することができました。でももう、その2極対立を越えていく時です。

 

自分の内から湧き上がる根源の愛の波動とつながって、ありのままの自分を受け入れていくと。。そして、自分の命をどう使っていくのかという(使命に気づく)ことを、自分の心に正直に選択して生きていく。。

そうしていくことで、これからの新しい宇宙の流れは私達を応援してくれるのです。

つまり、「アセンション」は特別なものではないということです。

 

日常の中で、ハートの奥の深いところにある、意識されるのを待っている優しい自分の部分。その部分とつながって、自分も他者も、ありのままに受けとめて、何かの基準で判断しないこと。そして、自分の心に正直に生きること。

「アセンション」はそんなことから始まります。

 

あなたらしさが輝いて、心からの願いが実現しますように。。

私も心から応援しています〜!アマナ

 

スピリチュアルヒーリングとスピリチュアルコーチングのDr.アマナのTOPへ戻る

Copyright © ルミナクリエイション All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?