人生の「不幸パターン」は魂からの「声なき呼びかけ」

私達が、人生で、同じようなパターンの困難な状況に直面して来て、「そこから抜け出したい」「そのパターンを変えたい」、そう思うことがあるなら、それは、人生の大きな逆転飛躍のチャンスだと思う

しんどい状況の、似たバターン・・それが、仕事であっても、人間関係であっても、その状況の構造が似ているとき、ほぼ確実にそこには、宇宙・魂からの「声なき呼びかけ」が、込められている。「『魂の約束』を思い出して!」という呼びかけだ。

私達は、生まれて来る前に、今生で達成することについて、魂と約束をする。しかし、生まれた途端、それは忘れ去られてしまう。そして、持って生まれた資質、才能、環境、心からの夢、願望、内なる声などを通して、或いは、人生の様々な「困難」を通して、魂は、私達に「呼びかけ」を発していくのだ。

その「声なき呼びかけ」は、私達がそれに気づくまで、続く。その「呼びかけ」は、形を変え、品を変え、「困難」の度合いも深刻さが増すこともある。また、たとえ、もし私達が、その「困難」を「魂からの呼びかけ」だとわかっていても、以前と同じように、その困難と「同じレベル」で対処し続けるなら・・・そこから抜け出るのは難しい。

例えば、理不尽な状況に置かれて、「それを見返すために、大金持ちになってやる」、「経営のトップになって、見下した人を見下してやる」。。。ちょっと極端な表現ではあるが、要するに、「エゴ」のレベルから対応しても、うまくいかないのだ。

さらに、たとえ、「成功法則」や「引き寄せの法則」、「思考の現実化」の法則を使って、一時的に、「成功」しても、その「動機」がエゴレベルから来たものであると、必ず「落ちる」時が来る。なぜなら、それが、プラス-マイナスの法則だから。

「成功」-「失敗」の浮き沈みや、人生ドラマのアップダウンを越えた、本当の「成功」を得る為には、「魂の使命」のクリエイティブなレベル、新たなものを創造するハイヤーセルフ=魂のレベルに、突き抜ける必要がある。この「突き抜ける」とは、ハイヤーセルフのレベルから、自分の過去のパターンや「困難」を俯瞰して、自分の「魂の使命」を思い出すこと、そして、「魂の使命」の具体的中身を、「天が望むこと」と同じ方向に一致させること・・。これが唯一の突破する途だと思う。

「天=宇宙根源」の意図は、私達が、私達の内にすでに存在する根源の一部、つまり魂が持つ「創造するチカラ」に気づき、一人でも多くの人が心から「幸せだ」と感じる世界を創造する一助となること、その為に、天が与えてくれた才能・資質を使うこと。

その一歩を踏み出したとき、「私」を苦しめた、「過去の困難」は、本当の「強み」に変わり、それが「私」の才能・資質に豊かな色を添えて、誰かの為に、チカラになっていく。そして・・・私達のすぐ側にもいて、宇宙に遍在する根源は、それに応えて、私達が考える以上の形で、私達を応援してくれるのだ。

アマナ

 

スピリチュアルヒーリングとスピリチュアルコーチングのDr.アマナのTOPへ戻る

Copyright © ルミナクリエイション All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?