トリプル一斉遠隔エナジーワーク(5/22, 6/5, 6/22/16)

次の日曜日、5月22日は、射手座の満月です。今年は、射手座の満月が6月20日にもあり、6月5日の新月をはさんで2回もあります!この5月22日の満月を境に、エネルギーの流れが、9月以降の基軸(天秤座-射手座)の準備に入るようです。「天秤座-射手座」のエネルギーの特徴は、アウトプット=発信。

つまり、これまでは、「インプット」の時期だったのが、5月22日を境に、「アウトプット」へと、エネルギーの基軸がシフトするようです。特に、6月5日の新月は、私達が蓄積してきたものを発信することで、たくさんの可能性が開いていく出発点。可能性のドアを開けるベストなタイミングのようです。

しかも、その新月は、2度の射手座満月にはさまれてパワーアップされているので、特別な意味があるようです。つまり、この新月を機にアウトプットを本格開始することで、9月以降の流れに乗ることがよりスムーズに進むというわけです。

そこで、あなたの持っているものをアウトプットすることで、夢が最高の波に乗って実現するように。。その為のサポートが最も効果的にできるように。。

5月22日の満月と、6月5日の新月、そして、6月20日の満月。
この3回をセットにして、一斉遠隔エナジーワークを提供することにしました。

ここでは詳しく話せませんが、「3」というのは、現象化する際の基本数です。あなたの意図を、特に、アウトプットして実現したいことに関連して、一斉遠隔エナジーワークで3回宇宙に解き放つことで、実現のエネルギーサポートをよりパワフルに行います。

更に、5月の満月は、1年間にめぐってくる満月のなかでも、天界と地上の間に通路が開かれ、ひときわ強いエネルギーが降り注がれる特別な時だとされています。チベットを初めとするアジア各国では、5月の満月の夜に、『五月満月祭(ウエサク祭)』が行われていて、日本では、鞍馬寺で行われています。

鞍馬寺では、「天界と地上界の間に通路が開かれる」5月の満月の夜に、一番清く大切な願いをひとつだけ、心を込めて祈ると、天に聞き届けられる」と言われています。

一斉遠隔エナジーワークの今回のようなやり方は、よほどの理由がない限り頻繁にはしないと思います。ぜひこの機会にご利用されて、宇宙のエネルギーの波に乗って最高の現実をクリエイトされますように!

以下が詳細です。

================
アウトプットの波に乗り、最高の現実をクリエイトする!
★トリプル一斉遠隔エナジーワーク★
================

 

日時:
5月22日(日)9:30〜10:00
6月5日(日)18:30から22:00の時間で、決定後、ご連絡します。
6月20日(月)21:00〜21:30

参加費:16,200円(税込)
内容:意図に対する一斉遠隔エナジーワーク

—————————————————-

※5月20日23:59迄にお申し込みを確定された場合、
意図の内容そのものを遠隔の対象にいたします。
通常は、内容そのものは遠隔の対象としません。
尚、お申し込みは入金によって確定します。

 

スピリチュアルヒーリングとスピリチュアルコーチングのDr.アマナのTOPへ戻る

Copyright © ルミナクリエイション All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?