人生で起こる不可解なことの原因はここにあった

人生で起こる不可解なことの原因

人生で起こる不可解なこと。。それは「家族的無意識」というものの存在を理解すると、腑に落ちます。「家族的無意識」が、家族のメンバー個々人を潜在意識のレベルで、強力に支配しているのです。そして、それが、トラウマの家族連鎖の原因を理解する鍵を握っているわけです。

不可解な事・・例えば、私が翻訳している本の著者であるマークさんの過去のクライエントの例ですが、息子が生まれる前に夫婦が離婚して、前夫はひどいアル中で、妻は前夫と一切縁を切っていました。ところが、父親に会ったことのない息子(小学校低学年くらい)が、奇妙な神経症状を持つようになったといいます。言葉のろれつが回らず、足がよたついて、ふらついて歩くようになったのです。病院の検査では原因不明と言われて、マークさんのところに来たとのこと。

家族の歴史を聴くと、息子が無意識的に、前夫のアル中の症状を持つことで、闇に葬られようとした前夫の存在を息子に知らしめるようにという家族的無意識の働きだということだったとわかったということでした。

このように、先祖のトラウマが未解決だったり、ある家族メンバーが忘れ去られたり、無視されたりしたりすると、そのトラウマが解決するまで、或いは、そのメンバーの存在が認められてバランスがとられるまで、子孫の誰かが、理由もなく、突然、そのトラウマ的な感情や、トラウマに似た体験をしたりするということが数多く存在するのです。

また、家族のメンバーが他の家族のメンバーに「借り」を作って本人が返済・償いを怠ると、「借り」を作った家族の子孫の誰かが、その「借り」の返済・償いをさせられる、ということも起こります。それは、たとえ子孫が先祖が体験したトラウマや、その先祖の存在自体を知らなくても関係なく起こるのです!

普通、私達はそのような「魂のもつれ」に気づかないのでこれは厄介です。。

原因不明の症状や問題。似た年齢、日時で問題が繰り返し起こる。その人の状況から見て、場違いな症状や感情で苦しむ、という場合などは、「魂のもつれ」がある可能性があります。いくつかの例として、マークさんの本からのケースを下記のページに掲載しています。もし興味があれば、見て下さいね。http://wp.me/P7gqhy-1Wv

 

「生きづらさ」の原因

私達が「生きづらさ」を感じて、形に見えないけれども、長年心に問題を抱えて生きて来た、という場合、「母親との繋がりが幼い時に切れた経験がある」ということから由来することが多いということが分かってきました。「生きづらさ」や人生のうまく行かないパターンや、原因不明の心の状態も、ファミリーコンステレーションとコア言語メソッドを使うと、その原因の出所がわかります。

 

コア言語メソッド

最初に書いたようなトラウマの世代間連鎖があるかどうかを、鍵になる質問で探るのが、コア言語メソッドです。祖先にどんなトラウマ的なことがあったのか知らない場合も大丈夫です。自分の問題や課題が「魂のもつれ」から来ているかどうかがわかる方法です。心の問題が「母親との繋がりが幼い時に切れた」ことから来ているかどうかも、かなり正確にチェックできます。

質問を通して、実際に何があったか、はっきりわからなくても、クライエントの状態がどこから由来するのか、という診断を行うことができるわけです。そして、問題がどこから来たかがわかると、それを解消するのはそれほど難しくありません。そして、「魂のもつれ」の出発点である祖先のトラウマ的な出来事の内容をはっきり知らなくても、それを解消することもできるのです。

このようなコア言語メソッドに加え、私のアプローチのユニークなところは、「内なる根源(魂)」との繋がりを深めることを、大切な基礎にしている点です。問題の原因の出所がわかると、後は、根源エナジーワークなどの方法で、解消していくことができます。いくら深刻で、生涯続いた問題でも比較的短時間でクリアーできます。

トラウマ解消ワークは、本来の私達が自分の力を最大限活かして人生に世界でただ一つの花を花開かせる為には、どうしても、必要なプロセス。でも、それは、思ったほど困難ではないのです。

 

スピリチュアルヒーリングとスピリチュアルコーチングのDr.アマナのTOPへ戻る

Copyright © ルミナクリエイション All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?