【魂の自己実現コアライトワーク®魂のビジョン現実化コース】メンバーページ

★本ページに掲載している音声、動画、文章等、一切のコンテンツのシェア、無断使用、転載を堅く禁じます。

「魂の自己実現 コアライトワーク®」ベーシックコースは、大きく分けて、2つの内容を扱います。

・一つは、私たち誰もが持つ「内なる根源」とつながり、その光で癒しのセルフワークを行い、魂が求める現実をクリエイトするプロセスを実践的に学ぶこと

・二つ目は、「魂の使命」に気づいて、人生のビジョンや次のステップの方向を明確にして、「魂の自分軸」を確立することです。

そのフォーマットは、主に、瞑想の実践、動画講座、一斉遠隔エナジーワークから成ります。上記の二つ目の部分を扱うコース後半では、誘導瞑想・誘導ワークに加えて、ワークシートを活用します。

目次

I.瞑想の実践

はじめに

1) 瞑想の実践の目的

このコースの基軸となる理解は、【あらゆる現象は、潜象から始まる】というものです。つまり、精妙な世界でのインナーワークは、すべてのクリエイションの基礎だという理解です。

私たちが自らの魂の使命をより良く生きようとする時、精妙な波動の潜象レベルからのワークが、クリエイションの出発点なのです。自分の内なるチカラ、内なる根源とつながり、そのつながりを基軸にすることが、魂の意図に即した変化と創造を最もパワフルな形でもたらすと言うことができます。

2) 「内なる根源」とのつながりを深めるプロセス

「内なる根源」とのつながりを深める為には、ハートセンターを愛の光で満たして 「内なる根源」の波動にアクセスしつつ、潜在意識のレベルに存在する「重い波動」のエネルギーを解放して根源の光に戻す必要があります。

このコースでは、以下のような瞑想の実践を通して、「内なる根源」とのつながりを深めるようにデザインしています。

  1. 「ハートセンター」を活性化する。
  2. エーテル体の中軸(セントラルチャネル)をオープンし、各センターを活性化する。
  3. センターのバランスと整えて、セントラルチャネルのエネルギーの流れと共に「ハートセンター」をオープンさせる。
  4. カタカムナの創造の原理を応用して、「内なる根源」の波動とつながる。

さらに、私たちが3次元レベルで体験することに対する、人間としての反応の結果生じた感情や思考は、エーテル体の深いレベルに刻印されています。それらの重い波動のエネルギーを、愛の光で浄化していくことは、「内なる根源」との波動とのつながりを深める上で、必要なプロセスでもあると言うことができます。このプロセスは、二つ目の「潜在意識のブロックを解く」モジュールで、いくつかの誘導ワークとして提供しています。

3) 実践のポイント

「内なる根源」とのつながりの深まりは、「潜在意識」にできてしまった「ブロックを解く」という【浄化】だけでなく、私たちが日常体験する様々な【ネガティブな事象】に対しても、善悪、良い悪い、天国と地獄といった2つの対極を越えた意識の波動、愛の波動で抱くことを通して、現在進行形で進行していきます。

意識の波動の上昇は、心の闇に直面し、その闇を抱いていくプロセスなしには、困難だということをご理解ください。だからこそ、両極を越えた聖なる愛の波動で、良いことも悪いことも、光も闇も、ただ、観て抱くことが大切なのです。

この現在進行形のプロセスは、自分の内の「内なる根源」の愛の波動がサポートしてくれます。日々の瞑想は、内なる根源の愛の波動を体感して、「良いこと」も「悪いこと」も愛の波動で抱くこと、そして、自分自身の内なるチカラとつながることが基本的な目的です。ご自身が惹かれるプロセスを、できれば毎日、1日10分から15分でも瞑想し、次第に誘導なしでも行うようにしてみてください。

ご自身に合ったシンプルな瞑想を無理なく継続し、精妙な意識の波動の体験を深めていくことが、内なる根源とのつながりを深める一番の近道です。

ここで提供している誘導のプロセスを行えば行うほど、「内なる根源」とのつながりが深まっていきますが、 「内なる根源」とのつながりを深めることは、生きている限り永遠に続くプロセスだと言うことができます。ここで提供している瞑想法は、シンプルですが、スパイラル的に継続する道にとっての、基本のツールだということができます。

内なる根源とのつながりの深まりや、そのつながりに基づいた、いわゆる「成幸体質」は、一気に構築されるというより、日々の実践の積み重ねを通して、いつの間にかできているというような類いのものです。その日々の実践も、「瞑想の苦行」を行うようなものではなく、「一人の静かな時間を持つのを楽しむ」という感覚で行っていけば、継続できるのではないでしょうか。日々の新しい発見や体験の旅が、楽しいものになりますように〜!

※どんな誘導瞑想でも、私の誘導に正確に従う必要はありません。ご自身の体験を大切にされて、ご自身の波動の流れに乗って、体験を楽しんでください。

※瞑想を行う際には、必ず、白い光でご自身を包んで、強力な光の保護膜を張ってから行うようにしてください。

※下記の誘導瞑想のセクションの小さな画像をクリックすると、オーディオにアクセスすることができます。

4) 瞑想の順番について

「瞑想をどのような順番で聴くのがいいか」ということについて、厳密な順番はありませんが、以下、およそのオススメの順番を記載しておきます。

なお、このコースのおよそのプロセスについてこちらにもまとめていますので、参考にしてください。ダウンロード可能です。

1−2ヶ月目:内なる根源の波動とつながる

①〜⑤の順で聴いてみます。

CLW1は、毎日聴かれるといいと思います。CL1 又はCL2は、毎日実践し、次第に音源なしで瞑想するようにしてください。

CLW2は、一定期間(約1週間)は毎日。その後は、自分の状態に合わせて。他の誘導瞑想は、その時々で惹かれたものを選んで聴いてください。

 1)CLW1_ハートを愛の光で満たす(寝る前)

 2)CL1_内なる根源とつながる(1)、CL2-内なる根源とつながる(2)(毎日)

 3)CLW2_グラウンディングコード(毎朝)

 4)CLW3_セントラルチャネルを開く、CLW4-脊椎を開く

 5)CLW5_オーラ調整、CLW6-天と地の光でハートセンターを開く

  1.  
  •  
  1.  

★3−5ヶ月目:潜在意識のブロックを解く

3−4ヶ月目頃に、魂のギフトについてのリーディング(アカシックリーディング)を行い、【心の闇⇒魂のギフト】に意識を向けていきます。

この時期は、二つの内容を中心にワークしてください。

1)潜在意識のブロックを解く

 CLW7_古い想い・感情を溶かす(1)

 CLW8_古い想い・感情を溶かす(2)

 CLW9_身体の感覚で心の声を聴く

 CLW10_過去の体験を書き替える

 CLW15_「魂の契約」を破棄する誘導ワーク(特典)

 CLW16_ネガティブなエネルギーから身を守るエネルギー回路を開く(特典)

を、順番に聴いていき、その後は、その時々に惹かれる誘導ワークを行ってください。

2)「内なる根源とつながる」瞑想 継続して毎日実践

 CL1_内なる根源とつながる(1)

 CL2_内なる根源とつながる(2)

 CL3_コアライト:「聖なる愛」の波動と一瞬でつながる

 CL4_オーム:「内なる根源」のスペースを体感する

の内の、気に入った瞑想を実践してください。

※前項のCLW1は、毎日継続してもいいと思います。前項の3)〜5)のワークは、その時々で、惹かれたものを聴いて、調整してください。

★3−7ヶ月目:内なる根源の波動を「自己」に統合し、意図を実現する

以下のプロセスは、いつでも好きな時にどうぞ。

 CLW11_根源の波動でチャクラを調和する

 CLW12_魂の波動から意図を実現する

★5−7ヶ月目:「魂の自己実現」のプロセスを加速するために

まず誘導瞑想を聴いてみてください

 CLW13_「魂の波動の特性」と「魂の使命」に気づく

 CLW14_人生の目的のエッセンスを見る

 動画CLM5_「魂の使命」の成就のために(ワークシートは動画の後)

 「魂の使命」に気づくワークシート

 「魂の使命」「自分らしさ」に気づく、深堀ワークシート(2点)(特典)

★8−10ヶ月目:ビジネスに落とし込める

9ヶ月目頃に、3回目の個人セッション。

「魂の使命」に気づき、「自分らしさ・強み」の気づきを、ビジネスのビジョンに落とし込めます。そして、潜在意識の協力を得ながら現実化する為のツールとして、クレドを作成し、活性化します。

 動画CLM6_ビジネスに落とし込める(3本)

 CLW17_ビジョン—安全・安心・喜び

 CLW18_ビジョン-共生

 「魂の使命」「自分らしさ」に気づく、深掘りワークシート(2点)【特典】

 魂が喜ぶ仕事で成幸するための「クレド」を作る

 

1.エネルギーを整える

CLW1_ハートを愛の光で満たす

この瞑想で誘導するのは、あなたのハートを聖なる愛と光で満たして、ハートの本来の力を活性化する、とっても簡単なワークです。このワークは、これからのプロセスにとって、最も基礎になる、最も重要なワークです。

ハートは「内なるカミ」が宿る場であり、宇宙の高い次元へも、ハートの奥のセンターを通して至ることができるのです。過去の様々な感情や想念が私たちのエネルギーフィールドに鬱滞し、ハートのセンターを覆ってしまうと、魂の輝きが物理次元に発揮されにくくなります。

また、ハートのセンターが弱いと、下部のセンターの奥深くに存在する「カルマと運命の錯覚」を作り出すコードが私たちの人生に影響を与え、逆にそれがハートセンターの本来の力の実現を妨害してしまうという悪循環に陥ります。この悪循環を断ち切って、あなた本来のあなたらしさを輝かせて、心からの願いを実現させて生きる一番根本的な鍵は、ハートセンターの回復とその活性化にあります。

 

CLW2_グラウンディングコード

精妙な波動を身体レベルにもたらし3次元世界に統合する為に、必須の基礎となるのはグラウンディングです。慣れるまで、このワークを1週間、集中して行いましょう。このようなワークを通してしっかりグラウンできている人は、より「イマ」に存在し、ヒーリングのプロセスがよりスムーズに進みます。また、ヒーリングの際の全感覚が開花しやすくなります。

 

CLW2-1_マザーアースのゴールドレイ

 

CLW3_セントラルチャネルを開く

私たちの物理的身体は、原子レベルからみるとほとんどが空間です。つまり、身体自体が、一つのエネルギー体です。この身体のエネルギー体と重なり合って存在しているのが、エーテル体です。エーテル体は、物理的身体の写しです。

エーテル体は、身体に深く浸透していて、生命力を身体にもたらす役割を担っています。それは、また感情体ともエネルギー的につながっています。エーテル体は、プラーナと呼ばれる生命力によって強められ、私たちの思考の明晰さ、力、感情の質まで決定します。エーテル体は、また逆に、私たちが食べる物、交流する人、思考や感情などに影響を受けます。

人間の身体は、中心に柱が通る両極性磁石のようなエネルギー場を放出していると言われています。この中心を通るエネルギーの導管(セントラルチャネル)は、生命力を外界から引き込んだり、身体各部に生命力をもたらす上で、大切な働きをしています。エーテル体は、この身体の中軸の導管から生命力を引き込んで、心身の健康を維持します。このセントラルチャネルは、文字通り、心身の中軸です。

この中軸を意識して、生命力を取り入れ、流れをよくしておくことは、心身を健康にする為だけでなく、意識の波動を精妙にしていくワークにとっても、非常に大切な基本なのです。

 

CLW4_脊椎を開く

私達の物理身体とエネルギー体に生命エネルギーを取り入れるセンターは、チャクラと呼ばれていて、それぞれのチャクラは、背骨の脊椎の経路に入り込んでいます。

抑圧されたエネルギーや異質な重いエネルギーは、チャクラと脊椎が交差する辺りに溜まって、生命エネルギーの健全な流出入をブロックしてしまうことがあります。脊椎の経路は、憑依や他の人からの霊的なコントロールがもっとも起こりやすい場所です。このワークは、宇宙のエネルギーと生命力を流すことによって、チャクラを活発に回転させ、脊椎の経路の浄化が促進されるようにする効果があります。

このワークのもう一つの効果は、脊椎の背後側を下降するエネルギーの流れと、脊椎の前側を上昇するエネルギーのバランスをとることです。前者は潜在意識と関わり、後者は顕在意識と関わると言われています。意識に上らない背後のチャクラもバランス良く意識することは、潜在意識の課題を意識化して調和のある状態をもたらす上でも必要なことだと言えます。

更に、このワークは、足の裏のチャクラを通して、地球とのつながりを深める効果もあります。高次の波動を受け取る為には、まずは、地球とのつながりを確立していることが不可欠です。地球のエネルギーを受け取る為には、明確な意志を持つことが大切です。地球に感謝を捧げながら、自らを地球に開くことを明確に意図して、地球とのつながりを深めていきましょう。

 

CLW5_オーラ調整

オーラを整えて、自らのエネルギー状態を調和のある状態にしておくことも、セルフケアの基礎です。癒しと自己実現の途を歩む人にとって、オーラを調整し、オーラの境界を整えて、自分のエネルギーを他から守るようにしておくことは、忘れ勝ちだけれど大切なことなのです。

 

CLW6_天と地の光でハートセンターを開く

 

2.潜在意識のブロックを解く:無意識の闇を気づきの光で統合する

「感情」は、一旦放出されたら、それがクリアーされるまで、それが宇宙根源の愛、或いは、魂の愛の光とひとつに溶けるまで、私たちのエネルギー体の領域に存在し続けます。

ハートを愛のエネルギーで満たして行くと、まるでよどんだ油に水が注がれるとよどんだ油が水の表面に浮上してくるように、心の奥に埋もれていた想いや感情が意識の表面に出てきて、苦しくなることがあります。昔のつらい想いや苦しい想い、悲しみや寂しさが、潜在意識の奥から顕在意識に浮上して表面に出てくるからです。

そのまま愛の光で満たし続けると、やがてはその想いは溶けて楽になるのですが、そのプロセスは、時間がかかるかもしれません。愛の光で継続満たしながら、以下の方法を併用することで、浄化のプロセスを早めることができます。

 

★誘導ワークのやり方のポイント

※深いリラックス状態でするとより良いです。

※どんな思考や感情が出て来ても、それを左脳で考えたり分析したりといったマインドを使うのではなく、「ただ観る」という在り方を維持するように注意してください。

※浮上してくる思考や感情を、マインドで「理由付け」するのは、止めにしてください。マインドが理由付けしてそれに納得すると、意識の動きはそこでストップしてしまい、意識の光がそれより深いレベルに届くのが難しくなります。

※以下が、誘導ワークのプロセスの基本です。

① 感情や想いを「対象化」して、自分の外に置く。自分の外に置くと、潜在意識は、自分とは別のものとして捉える。「擬人化」というのは、対象化の一つの手段で、「擬人化」するのでなく、ただ、何かの形としてイメージしてもいいです。

② 対象化した感情や想いを、そのまま認め、受けとる。

③ それをただ、愛の光で観て、大いなる自己のハートに、戻す。

 

CLW7_古い想い・感情を溶かす(1)

 

CLW8_古い想い・感情を溶かす(2)

「古い想い・感情を溶かす(2)」の三つ目のプロセスは、心の奥の「怖れ」を扱います。

誘導ワークでは、何かを怖れる場合、怖れる対象自体が、自分の中にある可能性も観てみるように、誘導しています。

例えば、「否定されることが怖い」という場合、何らかの体験をとおして、自分の中に、「否定する想い」が生まれているのかもしれない、ということにも意識を向けるように誘導しています。つまり、「人を否定している」部分があるかもしれないということです。その部分が反応しているから、怖れとして現れるということもあるわけですね。

ですので、クリアリングの為には、両方のそれぞれ  (例えば、「否定される自分」と「否定する自分」)のクリアリングのワークを行い、「犠牲者」「加害者」を越えたレベルから、両者を受けとめて、愛の光でハートに返すようにします。

 

CLW9_身体の感覚で心の声を聴く

このプロセスは、身体の感覚に耳を傾け、嫌な体験とつながっている心の声を認めてあげることによって、過去の嫌な体験とつながった感情をクリアーにすることが可能です。

嫌な出来事を思い出した時に、嫌な感覚や感情が出て来る時に、このプロセスを試して下さい。また、理由もなく、重い波動の感情が浮上してきた時にも、このプロセスは有効です。ぜひ試してみてください。

※このプロセスの体験を、簡単にでもいいので書き留めてください。書くこと(言語化すること)で、無意識を意識に浮上させることができるんです。意識に浮上させることで、意識的な行動に結びつけることが可能になります。

しゃべるよりも、書く方が意識により明確に上がって来る必要があるので、書くことは非常に有効です。このプロセスを重ねて、あなた自身をもっともっと愛してくださいね。

 

CLW10_過去の体験を書き替える

 

3.「内なる根源」とのつながりを深める

CL1_内なる根源とつながる(1)

この瞑想ワークは、あなたのハートを聖なる愛と光で満たして、その愛の波動を基礎にして「内なる根源」の波動とつながるプロセスを統合したものです。

CL2_内なる根源とつながる(2)

この瞑想は、アマナが実践している「内なる根源の波動とつながる」基本の瞑想です。シンプルではありますが、この瞑想で到達する波動を極めていくだけでも、かなりのレベルまで、「内なる根源」の波動を体感していくことが可能です。

以下のアドバンスの瞑想を通して「内なる根源」のエネルギーをしっかり体感した後に、このシンプルな瞑想を実践すると、一瞬で「内なる根源」の聖なる愛の波動とつながることが出来ることに気づかれることでしょう。

CL3_コアライト:「聖なる愛」の波動と一瞬でつながる

この瞑想では、1)と2)の実践を基礎にして、「内なる根源」から溢れる聖なる愛の波動をしっかり体感し、あなたが一瞬でその波動と一瞬でつながることが出来るように誘導します。この瞑想を繰り返して、聖なる愛の波動を十分に体感し、あなたの存在のすべてのレベルに統合してください。

CL4_オーム:「内なる根源」のスペースを体感する

「内なる根源」のスペースに入ります。準備ができたら、そこから、「空」「無」と呼ばれる領域にも入って、その波動を体感しましょう。【ワンネス】の(愛の)エネルギーを実感されることでしょう。【魂の故郷】のエネルギーを感じられるかもしれません。楽しんで探索してください。

この精妙な波動を体感されたら、物理レベルに戻るのは、ゆっくり行って下さい。身体のすべてにその波動を統合するようにしましょう。またたっぷりの水を飲みましょう!

 

5.内なる根源の波動を「自己」に統合し、意図を実現する

「コアライトワーク®」の途は、「内なる根源」とのつながりを基礎にして、心の奥からの魂の願いを現実レベルで生きていくことです。この途は、「内なる根源」とのつながりを、意識の他のレベル、つまり魂意識と潜在意識が一軸に連なり、天と地をつなぐ本来の「自己」を回復していく道、本来の自己を思い出し、それを現象世界で表現していく道です。

この道は、継続するプロセスです。そして、そのプロセスには大小の「奇跡」も起こっていくことでしょう。しかし、どんな「奇跡」でも、それが3次元に現象化する際には、何らかの意識の働きが存在します。ですので、何かを実現しようとする場合、意識を明確に働かせること、つまり、意図を明確にすることは、非常に重要です。特に、「内なる根源」の精妙な波動のスペースから、意図、ビジョンを明確にすることは、パワフルな変化を促します。

※実現することにかんしては、【執着しない】ということにくれぐれも注意されて、以下のプロセスに惹かれたら、いつでも好きな時に、何度でも聴いてくださいね。

CLW11_根源の波動でチャクラを調和する

 

CLW12_魂の波動から意図を実現する

 

この瞑想のプロセスには、様々な要素を含んでいます。それぞれの要素は意味があり、それぞれ、パワフルな効果をもたらします。意図の実現に関しては、他の方法もありますが、精妙な波動レベルのワークとしては、ほとんどこれだけでも十分だと言えるプロセスです。

 

4. 「魂の自己実現」のプロセスを加速するために

CLW13_「魂の波動の特性」と「魂の使命」に気づく

 

CLW14_人生の目的のエッセンスを見る

 

5. ビジネスのビジョンを設定する

CLW17_ビジョン-安心安全・喜び

 

CLW18_ビジョン-共生

 

II. 動画講座

本コースの動画講座は、魂の自己実現に向けて、私たちが現実に変化をもたらしたり、夢を実現する際の方法について、左脳で理解して(「イ」)それを深い意識の領域(「ミ」)に落とし込めて、自分のミにつけて、日常的に活用いく為に提供しています。

本コースが基礎にしているコアライトワーク®は、「カタカムナ」潜象物理を応用したものですので、本コースでは、①「カタカムナ」潜象物理の基礎部分について理解する。また、②意識による夢実現法について、実践的なスキルがなぜ効果があるのかということを理解する。更に、③魂の使命に気づき、人生のビジョンを明確にする為の理解。といった、三つの分野で、動画でお送りしていきます。

CLM1_本コースの方法の基礎理解:逆序のサトリ、「イ」と「ミ」(35分)

CLM2_「内なる根源」とつながる意味

長いので、二つに分けました。(その1:43分、その2:35分)

 
 

 

CLM4_「夢実現」と癒しの原理:概論

 

CLM4_「夢実現」と癒しの原理:概論

夢実現と癒しの原理を、脳科学の側面から基本的なことについてお話しています。この動画によって、夢実現や意図を実現する際のポイントの理解を深めていただければと思っています。また、本コースで誘導瞑想で潜在意識のブロックを解くワークを繰り返し実践していただく理由もご理解いただければ嬉しく思います。

 

CLM5_「魂の使命」の成就のために

コース後半の、「魂の使命」に気づき、「魂の使命」を生きるプロセスについて説明しています。最初に「魂の使命」や、そもそも「魂意識」とは何かということについて、また、「魂の光」を体感し身体レベルに統合することの意味について、お話しています。ぜひご視聴ください。

CLM5_「魂の使命」の成就のために

これまで学んで来たことを、より具体的な、ビジネス・起業準備に落とし込める為に、脳科学の側面から理解を深めます。起業で何をしたいか明確にできない、ビジネスをシフトしたいけれど方向が見えないといった課題を解決する上で、非常に有効なお話です。別途アップします追加の誘導ワークや、すでにアップしている棚卸しのワークシートを活用される前に、ご視聴ください。

CLM6-1_ゴール達成のメカニズム

 

CLM6-2_成果の出るビジョン・ゴール設定

 

CLM6-3_突き抜けた成果を生むビジョンの4要素

 

「魂の使命」に気づくワークシート

まず、動画CLM5-「魂の使命」の成就のために をご覧ください。その後で、以下のワークシートに取り組んでください。最初に、Q5の質問を意識に含めて、その問いを持ちながら、Q1〜Q4に取り組むのがいいでしょう。

 Q1: 魂の使命4つの質問

Q2: 魂の使命5つの補足質問

 Q3:自分史

 Q4: 情熱・強み

Q5:魂の使命の理解をビジネスに落とし込める(基礎)

 

特典

1)マインドフルネス瞑想(12分)

マインドフルネス瞑想は、呼吸に意識を向けて、ただ呼吸を観察します。それに加えて、必要に応じて、日常の中で体験する感情や思考を、目の前に置いて観察します。マインドフル瞑想はシンプルですが、パワフルです。慣れるまでの誘導瞑想として、或いは、日常の中で自分の中心を維持するために、お使いください。瞑想オーディオは、音楽を入れて、5分の瞑想を2ラウンド収録しました。5分、又は、10分どちらでもお選びください。※上の画像をクリックすると、音声がダウンロードされます。

 

2)「魂の使命」「自分らしさ」に気づく、深掘りワークシート(2点)

 

静かな一人の時間を確保して、これらの深掘りワークシートに取り組んでみてください。「魂の使命」の気づきも、「自分らしさ」のリソースの発掘も、「自分を知り、受け入れ、愛する」という効果をもたらし、あなたの人生がより良いものへとシフトしていく大きな気づきをもたらすことでしょう。

 

3)CLW15_「魂の契約」を破棄する誘導ワーク

記憶になくても、前世や今生のある時点で、他者や権威と約束していたり、自分自身と約束していることが、魂が望む生き方を生きて行こうとする際に、強力な足かせになっていることがあります。この誓約に気づかない間は、それは私達の人生に非常にパワフルに作用します。そのような約束に気づいて破棄することで、自分自身を自由にすることが大切です。

 

4)CLW16_ネガティブなエネルギーから身を守るエネルギー回路を開く

サイキックアタックや邪気など、悪影響を及ぼすネガティブなエネルギーから身を守る、プロテクションエネルギーをいつでも使えるようにするワークです。サイキックアタックを受けると、体調が悪くなったり、不安になるなど、精神的に不安定になったり、何をやっても上手くいかなくなるなど、ネガティブな現象が起こることがあります。それを意識的に防御したり、影響を排除する事で、今までよりも楽に日常生活を送る事が出来るようになるでしょう。

 

>
上部へスクロール