魂の意識波動

先日のブログで、精妙な波動のレベルで起こることが物質レベルに影響する」ということを書きました。精妙な不可視の波動レベルでの変化が先で、物理次元の変化は精妙なレベルの変化に従って、後で起こる、ということです。

このことに加えて、現象の変化と不可視の波動との関係で大切な「法則」は、【私たちが生きる物理次元での変化は、精妙な波動での変化が起きる次元が高次で精妙であればあるほど、物理次元での変化は深く、パワフルである】ということです。

しかし、私たちは、身体を持っていて、感情と思考も持ちますね。では、どうやって、この感情や思考を持つ身体を持ったままで、精妙な意識波動のエネルギー場に入ることができるのでしょうか?それは、ずばり、私たちの意識の波動を精妙なものにすることによってです。

つまり、「私達は、意識の波動を変えることで、その波動レベルと同じ波動域の世界にアクセスすること (同調すること) が可能になる」ということです。

例えば、「愛の波動」の意識は、愛の波動を持つ宇宙の波動領域にアクセスできるということです。

ところで、私達の個体のエネルギー場には、宇宙で最も高次の波動次元である、「宇宙創造の根源」の聖なる意識(=神)の不可視の光の一部が存在しています。それは、「宇宙根源」と同じ性質を持つ高次の波動意識です。宇宙の「聖なる根源」の意識波動は、純粋な聖なる愛そのものです。

だから、私達の「魂」の波動も、純粋な聖なる愛なのです。一言でいうと、私たちの内にあるこの部分の意識波動は、「宇宙の聖なる根源」 つまり「全なる神」と同じなのです。それを私は、「内なる根源」とか「魂」と呼んでいます。

それは、「真我」とか「ハイヤーセルフ」と言われているものとほぼ同じ意味です。

ハイヤーセルフ=魂の波動は、非常に精妙で、この今の「私」や、様々な経験をしている過去生の私や未来の私、そんないろんな「私」を同時に含んでいます。その全てに浸透し、包んでいると言った方がいいでしょうか。

どちらにしても、愛と光の波動で、全ての「私」がひとつになっているレベル。それが、ハイヤーセルフ=魂のレベルだと、私は、そのように捉えています。

潜在意識の「ブロック」や心の「闇」は、この「宇宙根源」或いは「内なる根源」、「魂」の愛で、溶かして光に変えることができます。

私のスピリチュアルコーチングプログラムでは、それを大切なプロセスとして捉えて、クライエントさんの変容をお手伝いしています。

※アマナの「お試しセッション」はこちらからどうぞ。

スピリチュアルヒーリングとスピリチュアルコーチングのDr.アマナのTOPへ戻る

Copyright © ルミナクリエイション All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?