高次の自己と繋がる方法:最高のメンターを得る

36060499 - the seven chakras

いきなりの質問ですが、夢を実現したり目的を達成しようとする中で、問題や課題にどう対処したらいいか、どっちを選択したらいいかわからない時・・・いいアイデアが欲しい時・・・あなたはどうされていますか?今日は、そんな時のベストの方法、「高次の自己と繋がる方法」について、お話しします。

私達が「ハイヤーセルフ」という言葉で呼ぶ、私達の無意識の一部で、高次の自己である魂は、途方もなく豊かな叡智とアイデアと愛の光で満ちた意識です。

私の体験では、魂は、本当は、形がない、強いて言えば、巨大で変形自在な一定の波動の光のまとまりのようなもので、その一部は、私達の身体に、エネルギー体の中の核が小さな粒子として存在します。その光の粒を辿って違う次元、魂の光の次元に行くと、魂は実際には、一定の光の波動のかたまりで、その光が及ぶ範囲は、多次元にわたる。。そんなイメージです。

そして、魂が大きな球体だとすると、その中にたくさんの転生を生きる自己が同時に存在していて、それぞれは、見えない壁で隔てられている。。魂は、全ての転生の叡智や今生の課題、過去も未来も全て、全てを内に含んでいて、同時に全てが見えているので、個々の転生内部のレベルでは見えないことが同時に見ることができるわけです。

だから、魂は、「私」の転生を全てを同時に見る、その俯瞰したレベルの理解を「私」に与えてくれることができるし、今生で「私」が直面する課題や問題についてもベストな解を教えてくれることができるのです。

蛇足ですが、個々の転生の「私」は魂の一部なので、当然、「私」が直面する問題をいちいち「説明」する必要もありません。魂は、私の今生での課題、魂が私に託したことはもちろん、私が持つ力も弱さも、全てを知っています。

 

そんな魂は、愛と叡智とパワーの宝庫です。

 

魂の「私」への愛は、無条件で不変です。魂は、いつも、無限の愛で応援してくれています。「私」が求めさえすれば、いつでも必要な答えやメッセージを与えてくれます。

高次の自己と繋がり、ベストな解を見つけ、素晴らしいアイデアを得ることは、この現実をより良く生きる上で最高のリソースを得ることです。そんな高次の自己を「メンター」に持つことが出来たら最高ですね!

因みに、いろんな不可視の存在達が、ガイドの役割を担おうと、私達に繋がろうとしてきたりすることもあるかと思うのですが、私は、宇宙の他の意識体と繋がるよりも、自分自身の大いなる自己である魂、しいては、私達がその一部である根源の創造主と繋がるのが一番安全で最良の途だろうなと思っています。

それでは、高次の自己からのメッセージを受け取るには、どうしたらいいでしょう?それには、「サイキック」である必要も、「チャネラー」であることも必要でありません。

ただ、メッセージが送られる感覚に敏感になりさえすればいいのです!

私の経験では、高次の自己を含む無意識レベルからのメッセージは、身体の感覚や、感情や、イメージを媒体にして送られて来ます。或いは、ただ「分かる」というか、「閃き」としても送られてきます。

だから、メッセージが送られて来る時は、どんな身体の感じがするか、どんな感情が起こるか、「閃き」は、どんな時によく起こるか、等々、自分の経験から、自分だけのサインを知っておくことが大切です。

つまり、高次の自己の意識からのメッセージを受け取るには、まずは、その意識からのメッセージをイメージとして得たり、体感として感じたりすることができるように、感覚を磨いておくといいのです。

そして一旦、イメージや感覚がつかめるようになれば、課題や問題への解を得るのは簡単です。

後は、ただ、【高次の自己(魂)に尋ねる】だけ、そして、【メッセージを受け取る】だけです!

でも・・・!

「魂に相談できたらいいだろうけれど、でも、魂からのメッセージをどうやってうけとるのか、やっぱりわからない。」と言われる かも知れません。でも、それはそれ程難しくなくて、あるコツがあるのです。

そのベストの方法(コツ)とは・・・魂を、【人格化すること】です。

自分の好きな「師」をイメージするのです。これは、別に新しいことでもなくて、私達が、「ハイヤーセルフ」や、自然の中のスピリットと繋がる時、あまり考えずにやっていることですね。

実はこれは、イタリアの精神科医、ロベルト・アサジオリが創始した「サイコシンセシス」として知られた手法でもあるんです。魂を人格化することで、そのレベルからやって来る理解不可能な抽象的な観念を見慣れた形に変換することができるわけです。そして、この方法は、もともと、天才や神秘家、芸術家、発明家によって何世紀もの間使われて来た方法だと言われています。

「ハイヤーセルフ」という概念自体、「魂」というはっきりした形では見れないものを、私達の脳が、人格化したものだといえますね。

===============================

まとめ:メッセージを受け取る手順は・・・

1.課題を明確にすること。

2.高次の自己を人格化して、明確に質問する。

3.答えが、イメージや体感としてやってくるのを待つ。

================================

※注意:メッセージを受ける為には、次の基礎的な練習も大切です。

①メッセージが送られてくる時の自分だけのサインを見つけておく。

②意識を鎮める練習をする⇒これについては、マインドフル瞑想が簡単で有効です。

 

スピリチュアルヒーリングとスピリチュアルコーチングのDr.アマナのTOPへ戻る

Copyright © ルミナクリエイション All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?