スピリットとの「契約」は【内なる根源】との繋がりを妨げる?

往々にして、「パワフルになって」人の役に立ちたいという思いを持つ心のきれいな人達が、いつの間にか、スピリットとの「契約」の罠にはまってしまって、苦しい思いをするということがあるように思われます。【内なる根源】とのつながりを深める際に、このことに意識を向けておくのは必要なことではないかなと思い、私の見方をシェアすることにします。

ホーリーファイアレイキマスター点火の条件

以下のことは、初めて公けにするのですが、実は、ホーリーファイアレイキのマスター点火の際に、点火を受ける人が聞かれる質問があります。

それは、「根源の聖なる愛のエネルギーとの直接的なつながりを確立するまで、一時的に自分のガイド達を手放すことになってもいいか」という質問です。

根源との直接的なつながりが安定したら、改めてガイドを招いて、関係を再開することはいくらでも可能だけれど、点火後6ヵ月くらいはガイドとは一旦離れましょう、ということです。

正直、私は、以前は、そのことが大切なことだという認識はそれ程大きくなかったのです。

でも、この間、いろいろな人達の体験や、私自身の学びの中で、このことは本当に大事なことなんだと思うようになりました。

外にいる霊が「内なる根源」よりパワフルだと思うのは誤解だ

多くのスピリチュアルな実践者が歩いている途が向いている方向は、

【宇宙根源のカムとの合一】
【聖なる愛との一体化】

だということができます。

カタカムナも言うように、宇宙根源(「カム」)は、はかり知ることも、見ることもできないけれど、あらゆるところに時空を越えて同時に存在し、大小の宇宙を無限に取り巻いていて、刻々と私達にイノチをウツシ続けています。

それを、「聖なる愛の波動だ」と表現してしまうと、一つの限定を加えるのですが、体験的に、無条件の愛の波動を感じるので私はそう言っています。

この宇宙根源と同じ「聖なる愛の波動」をもつコアが、私達の内にあるのですが、私達は、そのことが感じられなくて、外に存在する霊の方がパワーがあると思ってしまうということが、往々にしてあるように思うのです。

ところで、私がアメリカのCIISで研究していた頃、自分が宇宙出身だと自覚している人達にインタビューをして、論文を書いて、博士号を取った人と知り合うことがありました。

彼は、「自分は過去生で、ある悪魔的なエンティティと契約して、それがまだクリアーできないので苦しい」というようなことを言っていたのを覚えています。

その時は「フーン。それでかな、彼の目はちょっと怖い感じがするのは」と思うくらいで、あまり気に留めることもありませんでした。

 

なぜスピリットとの「契約」は障害になるのか

でも、その後いろんな人達と出会う中で、それと大なり小なり似たようなことは、結構あるのかもしれないと、思うようになりました。いわゆる、スピリットとの「契約」です。

「パワーをあげる代わりにその存在(スピリット)が指示するように行う」
「自分と手を結べば、巨大なパワーを与える」

といったようなことです。

これは、宇宙根源との直接的なつながりの途の障害になってしまうのです。少なくとも、私はそう感じています。

私がそう思う理由は、

【聖なる愛の波動こそがパワーであるので、それは、誰かから「もらう」ものではない】ということ、更に、

【そのような「契約」によって、自らの内の「宇宙根源のカミ」よりも外部のスピリットに従うということを示唆することになる】と思うからです。

あなたはこう言うかもしれません。

「もしその存在が、愛の存在だったら?波動の高い守護神だったら?そして、その意図や目的が無条件の愛に基づくものだったら?それと契約する人の魂の使命と一致していたら?」
「そしたらそれは障害ではなくて、「導き」なのではないの?」と。

そうかもしれません。。でも、それじゃ、なぜ、「契約」のような、無条件の愛とは異なる形、つまり、ある意味「交換条件的な形」が出て来るのか。。それが一貫しないのです。

私達の内部には「すでにそのパワーがある」ということを前提するのであれば、何も言わず、ただ、愛の波動で、それが発現するのを妨げているものをそっと溶かしてくれるだけでいいだけの話で、「パワーを得る為に云々」が出てくる必要はないと思うのです。

 

霊性の高さとサイキック能力とは別物

アストラル界では、非常に波動の高い存在から、自分は神だと自称して何かのアジェンダを持って私達に接触してくる存在など、実に様々な存在がいるそうです。

そして、人の為に尽くしたいと、心の美しい、愛の動機をもったスピリチュアルな人達に、様々な形で、巧妙な誘いをかけてくる存在もあると言います。

スピリチュアルな教典は、その領域には立ち入らないのがベストだと教えています。

何かが見えるとか
声が聞こえるとか
空中浮揚するとか
幽体離脱するとか
意識で何かを動かすとか
何かを飛ばすことができるとか。。

例えば、そんなことは、霊性の高さを示すものではありません。もちろん、霊性の高い人が
自然にそうなることはあると思いますが。

スピリチュアルで心がきれいな人が、そのような能力がないことに「ひけ」を感じている部分がある場合、或いは、そのようなことが霊性の高さを示すと誤解している場合などに、罠にはまってしまうことがあるのではないかと思うのです。そして、それは、私達の誰にでも起こることなのです!

アストラル界のスピリットとの契約を解除する方法

一旦その契約が成立すると、その解除は、「宇宙根源の聖なる愛の波動を体現する途を選択する」という意図を明確に表明することが、一つの大きな変化の始まりを記します。なぜなら、私達の意図は尊重されるという法則が宇宙にはあるからです。

そして、自らの内に存在するカミ、つまり「内なる根源」とのつながりを深めることを実践すること。私はそれ以外は、難しいのではないかと思います。good newsは、その「内なる根源」の聖なる波動は私達のハートの奥にいつでも存在しているということです。遠くに修行に行かなくても、今すぐここで、変化を作り始めることができるのです。

要するに、強調したいのは、【どんなに波動が高そうなスピリットでも、「パワーを云々」ということを言ってきたらとにかく避けるのが無難だ】ということです。

但し、これは私の考えることで、あなたは別の考えをもっていらっしゃるかもしれません。
またご意見などありましたら、お教えください。

 

【内なる根源】の波動を活性化する方法

ホーリーファイアレイキマスター点火の素晴らしいところは、
その【内なる根源】の波動を活性化して根源の愛の波動の体感を深めながら、その波動によって、潜在意識のパターンをクリアーしていって、この現実に生きながら、自分のペースでその波動を体現して行くプロセスを深めることができるということです。

因みに、ホーリーファイアレイキマスター点火は、ホーリーファイアレイキI & II, IIIを学んだ人であれば、点火だけ受けることができるようにしようと思っています。

興味があれば、ぜひ体験説明会やお試しセッションでその波動を感じてみてください。

 

スピリチュアルヒーリングとスピリチュアルコーチングのDr.アマナのTOPへ戻る

Copyright © ルミナクリエイション All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?