2016年は数秘の「9」・・古いものの完結と新しいものの準備の年

 

この宇宙のあらゆる事象は、不可視のミクロのレベルから天体といったマクロのレベルまで、常に変動していて、そこには、一定の周期がみられるということは基本法則です。私達の人生も、世界の歴史も、そして、地球の歴史も、この周期の波の動きを描きます。その周期を、例えば数秘学は、「9つの波の法則」で理解しています。

私は、数秘学を少し学んだだけなのですが、親しい人たちの数秘を見ると、その正確さに驚くことが多くあります。それで、2016年を数秘の周期でみると「9」であることは、とても興味深いと思います。「9」は、究極とか完結を示唆し、その時期は次の9年周期に向けた準備の期間になります。

今年は、年始めから、世界経済の不安定要因が連鎖的に反応し、株価、為替の乱高下、とうとう日銀はマイナス金利政策に踏み切り、世界トップレベルの好調企業でさえ、勢いに陰りが見え始めているといいます。

そして、2017年は、数秘で「1」つまり、新しい出発の年です。「新しいもの」が生まれる動きがますます大きくなるのが今年。

それでは、「新しいもの」とは何でしょう?・・・私は【既成のものを逆転させるもの】だと思います。既成のものとは、例えば、トップダウンの権威、学歴、社会的地位、一極集中、競争原理、そして、所有物やお金など、量で判断する価値観、等です。「新しいもの」とは、それらを根本から覆すもの、価値観、世界観、生き方です。

多くの個人が、自分の強みや、魂の声の導きに従って世界に貢献する仕事を行って、個人起業する動きは、その反転の流れを作り出し、また、その流れに乗って、益々大きくなって行くと思うのです。

そして、今後の時代、その新しい世界で生きる為には、真に【自分の奥深くの中心と繋がること】が、本当に必須です。「自分軸」というより、「自分の魂の核」です。

私は、「魂の核」と繋がった個人が、今後の世界では中心になり、様々な形で、「成功」し、ますます大きな逆転の動きを作っていくと思います。「魂の核」、「内なる根源」と繋がって、そして、そこから他者と繋がり、Win Winの現実をクリエイトする。。それが、今後の世界が向かう方向だと思っています。

そして、今後の世界の土台を作る為の下準備を、過去長年、水面下で(社会の片隅で)やってきた人々の仕事が、ようやく浮上していき、「逆転」しようとするたくさんの人たちにとっての力になるときが、いよいよやって来たのかもしれないと思います。

私自身、今まで準備してきたこと、今年やろうとしていること、来年以降のビジョンを考えると、これからこそ内に蓄積してきたことを出していく時かもしれない、と一人胸を熱くしています。

陰暦新年のオンラインワークショップも、私の長期のビジョンの一貫として提供するものです。

 

スピリチュアルヒーリングとスピリチュアルコーチングのDr.アマナのTOPへ戻る

Copyright © ルミナクリエイション All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?