ハラハラしたシンクロの波乗り、何がそれを可能にしたか?

前回ブログをアップして以来、2週間も経ってしまいました。その間、私は、永住権の再入国許可書の手続きの為、急遽、カリフォルニアのSan Francisco-Bay Areaに行って来ました。今年1月14日から2回目の渡米です。今回も、急なスケジュールだったのですが、先週末(3月7日、8日)には、Reiki I & IIを3人の方に教えました。

今回の渡米に際して、いろんなことが、「ぎりぎりセーフ」という感じで、非常に高度なシンクロの波に乗ったのですが、なぜ、そんな風なシンクロの波に乗れたのか、少し、考えさせられています。

実は、今年2回目の渡米の数日前には、「もう限界!」という状態にいました。どういう状態か、というと、私のアメリカの銀行には、手違いで、恥ずかしながら、【1ドル(120円)しか残っていない!】ということが、渡米の数日前に判明したのです!毎月11 日過ぎには、手数料を支払う必要があり、なんとしても、日本から送金する必要がありました。でも、日本から送金するのは、手数料だけでも高くつきます。できるだけ、避けたかったのです。ところが、その時点では、渡米の日程は、まだわかっておらず、もしかしたら、移民局の連絡が遅くなれば、また、飛行機の日程を変更する必要があるのかなあと、思っていたのです。そうなると、かなりの出費になるのです。(1回変更するたびに、変更料だけで、最低5万円くらいかかります。)今の私のタイトな経済状態ではかなりの痛手になります。。
ところが、元々の渡米の日程のぎりぎり直前に、アメリカの元パートナーから連絡が入り、移民局から手紙が届いたとのこと。急遽、翌日の元の日程で渡米することにし、レイキの開催日も決めたら、生徒さん達が参加したいとのこと。お陰で、日本から送金する必要もなく、余分な出費もすることなく済んだのですが、それだけでなかったのです。

今回は、なぜか、宿泊する為の予約を入れても、どこからも返事がなく、結局、最初の二日間だけ泊めてもらうつもりでいた友人の所に、全期間滞在することになったのです。お陰で、滞在費が大きく節約され、アメリカで稼いだお金を、アメリカの銀行に置いておくことができました。そして同時に、その友人が、ハイヤーセルフのレベルからの気づきを得て、ベストな選択ができるように、充分なサポートを行うことができました。

そして、さらに、それだけでなく、もうひとつ、おまけがありました。この内容はプライベートなので、省略しますが、今考えれば、驚きのシンクロなのです。全てが、「ぎりぎりセーフ」で、本当にパーフェクトなシンクロで、少しハラハラする波に波乗りしている、そんな感じです。

かなり危うい状態にあった私は、ハラハラしつつも、波に乗せられて、全てがパーフェクトに、うまくいった。。さて、私は、一体何をしたのでしょう?

・・・移民局から、日程がわかり次第、メールで連絡してくるように設定していたのに、連絡がなく、カスタマーサービスに電話して問い合わせても、まだわからないという返事しかない状態。(不思議なことに、その時には、すでに移民局から手紙が発送されていたのにです。) そして、銀行に1ドルだけ、という事態に、私は、少し慌てました。(゚_゚i)

そこで、私がしたことは、「意識のゼロポイント場に入り、事態を見て、お金が喜びの光と共に、私の手元にやってくるのを見た」ということです。そして、落ち着いて、どの選択肢がベストかを見て、選択した。それだけです。本当に、それだけで、危うい状態からパーフェクトなシンクロの波に乗り、出会った人々、関わった人々にも、ベストなものを提供できた。。 それが、今回の2回目の渡米の体験でした。

ポイントは、不安や心配な状況に直面した時に、そのエネルギーを発するのでなく、根源に近いレベルの意識、つまり、ゼロポイント場(ポテンシャル)の意識を持ち続けることができるかどうか・・これにかかっているのではないかな、そう思います。もし、不安や心配の波動を発すると、宇宙の闇のエネルギーが反応して、それと繋がってしまうのです。だから、要注意です!

「お金を喜びの光のエネルギーと繋げて、自分の手元に受けとる」このワークは、すごくいい感じがしました。また、クラスなどで、シェアしたいと思います。

 

スピリチュアルヒーリングとスピリチュアルコーチングのDr.アマナのTOPへ戻る

Copyright © ルミナクリエイション All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?