「アマナ」という名前の意味すること

私のブログに訪れて下さったあなたとのご縁を大切にしたいと思っています。だから、私の自己紹介をさせて下さいね。

私は理由があって、アマナという名前を使っています。アマナという名前は、1991年、インドのアシュラム滞在中に受け取った、スピリチュアルネーム、Ma Prem Amanaの略です。それは、サンスクリットでは、「愛を通して、No Mind(空)へ」という意味らしいです。私のライフワークは、その名前の意味するところと深い関連があるのです。

私は、10代から、自分の生きる意味を求めていました。そして、より良い社会、差別のない社会をつくる一助になる為に、大阪市立大学経済学部大学院の修士と博士課程に在籍して、性差別や民族差別の理論を研究すると同時に、10年以上、草の根的な社会運動に身を捧げていました。

しかし、いろいろな理由から、次第に、従来のアプローチに限界を感じるようになっていました。社会を変えるには、まず自分達自身が、自分達の意識自体が、社会や政府に「求めている状態」になっている必要があると、深く感じたのです。そして、「内側の自己変革から始まる社会変革」の途を求め始めました。

同時に、チェルノブイリ原発事故に強い衝撃を受けました。そうして、私が3世代4世代先にまで残せるものは何だろうかと、それまでのアプローチとは異なる見方や生き方を、真剣に求め始めたわけです。

そして、その模索の中で「カタカムナ文献」というものに出会ったのです。カタカムナ文献とは、上古(一万年以上前)の人々が残したものとされているものです。それは、日本語の48音のそれぞれが持つ深い意味を、宇宙の法則として理解し、その法則を表現する為に、丸とか十字とかを合わせた非常に抽象的なシンボルを作り、さらにそれらの抽象文字を組み合わせてウタを作って渦巻き状に表したものが、全部で80首もあるのです。その「ウタ」が書かれていた「文献」は、「巻物」です。

それは、様々な生命事象や、生命の創造などの法則を、不可視のレベルから説明する高度な「潜象物理」です。楢崎皐月という、天才的な物理学者が、カタカムナ文献に出会い、その生涯をその解読に捧げ、後継者を育て、彼の死後、その解読は後継者に引き継がれました。後継者の宇野多美恵さんも、30年以上をその解読に生涯を捧げ、ほぼ全ての解読を成し遂げられ、72首までの解読を出版されたところで、惜しくも逝去されました。

私は、その内容に深く感銘し、差別の問題やそれを乗り越える方途を、このような、不可視のレベルの理解からとらえ返したいと、強く思いました。でも、当時の私にとっては、カタカムナ文献はあまりにも難解すぎて、どのようにしたらそんなことが可能なのか、見当もつかないままでした。頭で理解できても、身体で理解した感じがしなかったのです。

それで、友人が滞在していたインドのアシュラムで、身体の細胞レベルからの感受を磨くことにしたわけです。そして、一ヶ月間のインド滞在の最後に、アシュラムのマスターから受け取った名前が、たまたま、カタカムナの中心的概念である「アマナ」という名前だったのです。

その頃、カタカムナ文献は、しばらく脇に置いたままでいたので、その名前がカタカムナ用語だと気づいて、とても驚いたのを覚えています。

私がいただいた名前は、”Ma Prem Amana”で、その意味は、はサンスクリット語で、「愛を通じてノーマインド(空、宇宙根源意識)へ」という意味です。

カタカムナでは、「アマナ」という言葉は、不可視の「核」という意味で、物質や生命体の内に存在する根源の力、不可視の「ヌシ」のことです。

それは、目に見える世界と目に見えない世界の見えないドアのような存在です。それは、「魂」と言ってもいいかもしれません。

あらゆる生命体、私達の誰でもが、「アマナ」を持っており、カタカムナでは、原子核のこともアマナと呼んでいます。

「アマナ」という名前については、カタカムナの理解にせよ、サンスクリットによる意味にせよ、私のエッセンスを表してくれているようで、或いは、そうなっていきたいあり方を示してくれているようで、私にとって深い意味のある名前です。

素晴らしい名前を頂き、深く感謝すると共に、「名前が意味するものを自分の生き方として、これからも一生懸命、私自身の魂の使命を成就して生きて行きます。どんなにつらいことがあっても、魂の中心(アマナ)と共にいます。」そのような祈りと共に、毎日を生きています。

話に戻りますが、アマナという名前を頂いた一年後の1992年に、家族でカリフォルニアに渡ったのですが、当初からいろんなシンクロニシティの連続でした。そして、数ヶ月しない内に、高次のスピリットが私(達)に、メッセージを伝え始めたのです。続きは、こちらへ・・・

※アマナの「お試しセッション」はこちらからどうぞ。

 

スピリチュアルヒーリングとスピリチュアルコーチングのDr.アマナのTOPへ戻る

Copyright © ルミナクリエイション All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?