ハイヤーセルフとの最初の出会いは身体に来た

今日は、精妙な意識のレベルの経験が物理レベルに影響を及ぼす、ということを実感した経験を少しお話ししようと思います。

それは、軽い瞑想状態での経験です。知り合いのチャネラーの人の誘導で、私はアリゾナとユタの境界辺りの深いキャニオンを見下ろす高台に立っていました。

すると、かぎ鼻のネイティブアメリカンの酋長で、
羽のオーナメントをつけた男性が、少し離れたところに立っているのに気づきました。その存在は、私に近寄り、「どっちの手で仕事をするか」と私に聞きました。私は「物を書く」ことを意識して「右手です」と応えたところ、「その手を出しなさい」と言って、いろんなカラフルな色が混じった大きな鳥の羽を私の右手の平に置いてくれました。

そして、「アメリカに来たらその場所を訪れるといいよ」
と言って消えました。その羽は、彼からの私への大いなる「ギフト」でした。

その「出会い」の2日後、驚いたことに、私の右腕全体に、
直径1センチくらいの斑点が、いくつも現れたのです。それらの斑点はギフトを受け取った右腕だけに現れたのです。痛みも何もなく、ただたくさんの斑点が現れたというだけなのですが、私にとって、あの出会いの経験は、自分が勝手にでっち上げたものではないという強力な「証拠」を突きつけました。その当時、私はまだ、自分が意識の深いレベルで経験していることは、自分のイメージに過ぎないのではないかという
疑いを持っていたのです。でも、このような体験を通して、「精妙な波動のレベルで起こることが物質レベルに影響する」ということを、自分の身体を通して理解させられました。このような体験から、私は、物質化する以前の、「精妙な波動の意識のレベル」に関心を持ち、過去約20年にわたり、「ライトボディ(光の身体)」を基礎にして、様々な精妙な意識波動を物質レベルにもたらす、多次元的ボディーワークを学び、実践してきたわけです。

※アマナの「お試しセッション」はこちらからどうぞ。
Copyright © ルミナクリエイション All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?