権威への依存 vs 自分の「根源」と直接繋がる

お盆休みに入られている方々も多いかと思いますが、みなさんは、如何お過ごしですか?私は、比較的時間のある今のうちにホーリーファイアーレイキマスターのテキストの翻訳を頑張ってやっています!翻訳しながら改めて思ったこと、それは、「根源」と直接繋がることの現代的な意味です。今日は、そのことに関連してお話ししたいと思います。

・・・・・
私は、ホーリーファイアーレイキのどんなところが素晴らしいと思って、それを日本に拡げたいと思うのかというと。。それは、誰もが直接「根源」と繋がり、「根源」にガイダンスを直接受けることを勧めているからです。

つまり、ホーリーファイアーレイキの凄いところは、私達の多くのガイドは、多かれ少なかれ、エゴのアジェンダを持つことをはっきり指摘していること。そして、ガイドを通してではなく、各人が【直接、根源と繋がって、直接ガイダンスを受け取ることを奨励している】ことです。

話は少し変わるのですが、みなさんにとって、霊性の高い人のイメージは、どのようなものでしょうか?日本のスピリチュアリティでは、混乱があるように思うのですが、霊性の高さとサイキックな能力は、イコールではありません。私は、サイキックに、見えたり聞こえたりするけれど、霊的に低い波動の人達を、色々見て来ました。

私は、人々の霊的な波動の高さは、どれほどハートがオープンしているか、どれほど小さなエゴを克服しているかということから感受します。自分以外のモノの痛みを自らのように感じる感性をどれほど持っているか、自分が出来る行為を、心からの思いを込めて行っているか。。ホーリーファイアーレイキは、「ガイドを含めて、他者への依存を止めてください、その代わり、あなたの内なる根源のパイプをどんどん太くしてください」と言っているのです。私はこのメッセージは素晴らしいと思います。

 

素晴らしいスピリチュアルなワークでも、時として「闇」の意識に足をすくわれて行くことがあります。それは、多くの場合、スピリチュアルな【エゴ】が落とし穴になることから来るのではないかと思います。

そして、本来の目的と結果(成功や豊かさの実現)が、本末転倒になる時ではないかと思います。根源の力をチャネルできるのは、一部の特別な者だけだというのは、エゴと支配欲から作られた嘘です。

ある知識を持つ者と持たない者との間、特定の能力がある者とその能力がない者の間に、支配と依存関係を作る。。それは、多様な個性なのに、それを上下関係の枠に入れ込むことで、 支配のイデオロギーを維持するのと同じようなものです。逆に、私達も、「自分には力がない、自分は根源と繋がれない」と思う時、他に力を求めて、依存してしまうことになってしまい、支配と依存関係を助長してしまうことになります。

 

ところで、私の人生の大きな目的は、宇宙が私に与えてくれた名前、「アマナ=内なる核*」というものが意味する通り、私達のそれぞれが、内なる「根源」と繋がるようにサポートすることです。(アマナという名前は、インドのアシュラムに滞在中にいただいた名前、Ma Prem Amanaから取ったもので、サンスクリット語での意味は「愛を通して宇宙意識へ」です。

因みに、【アマナ】というのは、カタカムナの用語で、誰もが持っている【不可視の内なる核】を意味します。それは、宇宙根源の、「色即是空」の意識スペースに繋がる部分です。

「カムナフトミチ」は、人間の側から宇宙の根源に最も近いエネルギーに入り、そこから現実を創造する方法を教えるものである一方、ホーリーファイアーレイキは 根源の意識の方から、私達に手を差し伸べているものだと言えます。

根源がホーリーファイアーレイキを人類にもたらす際に仲介となっている意識体は、【キリスト意識】です。「カムナフトミチ」もホーリーファイアーレイキも、目的は、私達が【直接】根源と繋がり、根源の波動をこの地球にもたらして、そして、そのエネルギーで現実を創造して生きることです。言い換えれば、私達が「本来の私」を実現して生きることです。

このようなものだからこそ、私は、ホーリーファイアーレイキを日本に拡げたいと思っている次第です。

一人でも多くの私達が、自らの根源との繋がりを強めていくことができるように。。そんな気持ちで個人セッションやホーリーファイアーレイキの講座を教えています。

 

スピリチュアルヒーリングとスピリチュアルコーチングのDr.アマナのTOPへ戻る

Copyright © ルミナクリエイション All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?