夢実現の課題を克服する最短の途

心からの願いを実現しようとする時、あなたが直面する課題、乗り越える課題はどのようなものでしょうか?今日は、私たちが夢を実現しようとする時に直面する現実的な課題、特にお金や生存の問題を解決する上で、カギになる(と私が思う)ことについて、お話ししたいと思います。

 

 

このブログの内容は音声動画でもご視聴いただけます。
⇐こちらをクリックしてください。

 

 

夢実現は「お金・生存」がしっかり満たされてから?

心からの願いを実現しようとする時、あなたが今直面する課題、乗り越える課題はどのようなものでしょうか?

例えば、「今就いている仕事からやり甲斐を感じない。こんな仕事続けていけそうにない。でも、先が見えないから、このまま続けるしかないんだろうか。。」

「やりたいことはあるけれど、どうやってそれで生活できるか不安だ・・・」

私達が心から願うことを実現しようとする時に、どうしても、「生活、生存」の課題が、ネックになってきますね。

私たちが自分らしさを生かして、情熱を感じること、好きなことをして、世界の為にも自分にできることをしていく。。魂が喜ぶことをして生きることができるのは、まるで、お金や生存に関することが、しっかり満たされた後にはじめて可能なことだと。。そんな風に思わざるを得ない現実に、直面することがありますよね。

このようなことは、あの有名な、マズローの「欲求5段階説」でも言われていることなのですね。

マズローの欲求5段階説は、基本的に、人間は、次のような順番で欲求を持つというものです。

1.生理的欲求

2.安全の欲求

3.承認の欲求

4.(超越的でない)自己実現の欲求

5.魂の自己実現の欲求

あなたはどう思われますか?

自分らしさを生かして魂の使命を実現できるのは、マズローの言う順番通りに満たして、初めて可能なのでしょうか?

つまり、5段階の4番と5番の欲求は、後回しにせざるを得ないでしょうか?・・・

正直、これは難しい問題だと思います。個々人の状況があるので、シンプルな一般化はできないです。

 

夢実現の近道を見いだす質問

ただ、私の経験からは、順番を追って行くことだけが、課題を解決する方法ではない、ということは確かだと思うのです。もちろん、食べて行けなければ、飢えで意識が他に回らないです。

でも「ある程度の基本的なニーズ」が満たされた状態を維持できるのであれば、むしろ、【上の順番を追わない方が夢を達成する近道だ】と言うことができると、私は思っています。

 

このことを考える際、次のような質問に対する答えを考えてみて下さい。

「その方法で、あの2つの領域(生存・経済、人間関係)の問題を、同時に解決するか、同時に解決していくことができるような一つの方法はないだろうか?」と。

このことについて、もう少し説明しますね。

・・・

アインシュタインも正しく述べているように、「いかなる問題も、それが作られたのと同じレベルの意識では、解くことはできない」のです。

私達が不安や心配を感じるのは、ほとんどの場合、さっきの5つの段階の内の、1から3のレベル、つまり、生存・経済と人間関係のレベルの問題ですね。

それじゃ、それらと異なるレベルというのは、一体どのレベルでしょうか?

 

もちろん、その一つのアプローチで、魔法のように、全ての分野で、自動的に問題が勝手に解決する、ということではありません。

生存(経済)、 人間関係、それぞれの分野内部で行うべきことは、当然ありますよね。

しかし、それぞれの分野のなかだけで解決策を講じて頑張ろうとしても、それだけでは、本当の問題の解決、例えば、生存(経済)の不安や、人間関係の問題の解決策は提供してくれないのです。

例えば、先ほどの例で、お金のことを見てみると、長年懸命に働いて、少しづつ貯めたお金でも、あるいは土地でさえも、経済状況が悪化すれば、その価値は一気に下落することもあり得ますね。

今、世界中の経済が、莫大な金額の借金で成り立っていて、各国の紙幣の価値は紙切れ同然になるのは時間の問題だという人達もいるわけです。

いくらお金を貯めていても、「不安」の原因となる要因は、真に解消しないのです。

 

根本的解決策は同じレベルからは見いだせない

さて、それでは、その一つ上のレベルの解決策とは一体何でしょう?

さっきの質問をもう一度お伝えしますね。

「その方法で、2つの領域(生存・経済、人間関係)の問題を、同時に解決するか、同時に解決していくことができるような一つの方法は何でしょうか?」

・・・

・・・・ それは。。。

「自分の内部のチカラと繋がること」 

そうして、「自分の内なるリソースを見いだし、それを活かして人と社会に貢献する、自分だけの、自分らしいやり方を、見いだすこと」

(「自分が人と社会に貢献するビジョンを明確にすること」)

そして、「第一歩を踏み出すこと」です。

 

これこそが、「不安」や「怖れ」を根本からなくす肝心要の、最も重要な要素なのです。

ただ、再度言いますが、これだけで、全てが魔法のように一挙に解決するというわけではありません 。

例えば、時には、心理カウンセリングや、コンサルなども受けたりする必要があるかも知れません。しかし、私から見れば、「心理カウンセリング」やコーチングも、それだけでは、一時的な対処法なのです。

確信をもって言えるのは・・・

【自分の内なる根源に繋がり、自分自身のリソースを知り、それを活用していく】

このことなしには、「不安」を解決する、どのような対処策も、一時的なものに終わる可能性が非常に高い、ということです。

 

なぜ【これ】が根本的解決策になるのか?

それじゃなぜ、「自分の内なる根源」につながると、「不安」や「怖れ」がなくなるのでしょうか?・・・

まず言えるのは、自分の中心=核と繋がると、自分が本当に求めていること、自分の心の真実の声に、耳を傾けることができるようになります。

そうすると、自分の人生の価値観がはっきりして、長期的なビジョンも明確になってきます。

ビジョンが明確だと、行く手を知って大海を航海する船のように、自らの行く方向が明確なので、迷うことがなく、そして、転覆の可能性が少ないのです。

挙げれば、もっとあります。。

一方、自らの中心と繋がっていない人は、他人がどう思うかということが気になったり、すぐに不安になり、自分の直観でなく、他者の言うことに影響されてしまいがちです。。

少しの「嵐」にも、右往左往して、ますます「不安」が増幅してしまいます。。

そして、自分の直観が信じられず、「占い依存症」になったり、自らを「神」と名乗る人間と同じレベルの霊が「お告げ」といって語る言葉に、踊らされてしまうことさえあります。

 

それじゃ、自分の中心=核と繋がるには、どうすればいいのでしょうか?それについては、今までもお話ししてきましたが、これからももっと、お話ししていきますね。お楽しみに!

アマナ

スピリチュアルヒーリングとスピリチュアルコーチングのDr.アマナのTOPへ戻る

Copyright © ルミナクリエイション All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?