【冬至】「玄 (闇)」 はチカラの根源だ

今日は冬至。1年で一番夜が長い日です。「闇」が一番時間が長い日です。闇は、黒。「玄」とも言います。

あなたは、黒という色が、とてもパワフルだということをご存じですか?黒は、あらゆる色が混ざって黒色になるのです。あらゆるポテンシャルを含むのが黒です。

黒の別の表現を「玄」と言いますが、「玄」とは、時間を超越した万物万象の根源を指して老子が言った表現です。

・・・・
「名無きは天地の始め、
名有るは万物の母・・・

この両者は同じところから出たもので、
これを「玄」という」
・・・・

「玄」は、つまり深淵の闇を指し、この「玄」が、宇宙の万物万象の根源であるというのです。一見何も無いかのように見える漆黒の闇には、実は、そこからどのようなモノでもクリエイトできる、どのようなものにもなることができる、あらゆるポテンシャルが含まれているのです。

この「玄」の闇から何をクリエイトするかは、私達次第。私達の自由な選択です。何かを実現することを決めて、それが実現することに一寸に疑いもなく、その実現に向かっていけば、本当に何でも実現します!

「夢なんて叶わない」と思う人は、直近の現実を見て、「やっぱり~」と、早い内に諦めたりしている場合がほとんどです。

でも、そんな風に感じる心の「闇」に正直に向き合って行けば、そこから本当のチカラを得ることができるのです。というのは、私達の心の影には、影の分だけ、ポテンシャルが秘められているからです。

例えば、シャーマンになる人には、力をくれる存在(動物など)が、夢などに「影」のように現れて、その人を苦しめ続けます。

その人がその「影」と直面して、それを自分の力にすることによって初めて、シャーマンへのイニシエーションが始まるのです。

自分の中の、心の暗さ。世界の中の暗い出来事・・。それぞれの「影」に正直に逃げずに向き合うと、それが、力になります。豊かさが深まります。

自分の「影」を見つけたら、磨く前の宝石を、ひとつみっけたーって、そう思って大切に、ハートで包んでくださいね。

・・・・

冬至の今日は、新しい光が増え始める日。

今日を境に、暗さの下で、次の新しいイノチがうごめき出す。

過去の一年を振り返り、古いものを手放して、自分の「影」を宝に変えて、暗い夜の静かな一時を楽しみましょうね。

スピリチュアルヒーリングとスピリチュアルコーチングのDr.アマナのTOPへ戻る

Copyright © ルミナクリエイション All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?